Naked

【あらすじ】
ドーピング発覚によりウォブラーズが失格となった結果、繰り上げでニュー・ディレクションズの州大会進出が決定!
インディアナポリスまでの遠征費用を捻出するため、ティナの発案で男子部員によるヌードカレンダーを作って売り出すことになる。
 

学生映画の主役に抜擢されたレイチェルだったが、トップレスのシーンがあると知り、脱ぐことに反対する内なる自分との間で葛藤する。
♪「Torn(Ednaswap)」レイチェル

SAT(大学進学適性試験)の散々な結果に半ば自棄気味のサムは、カレンダー作りに備え、男子を集めて"ピンナップモデル講座"を開講する。
♪「Centerfold / Hot In Herre(The J. Geils Band / Nelly)」サム、ライダー、ジェイク、ブレイン&ジョー

ブリトニーに助言されたマーリーは、ジェイクを講堂に呼び出し、歌で心の内を伝えようとする。
♪「A Thousand Years(Christina Perri feat. Steve Kazee)」マーリー&ジェイク
ロマンティックな歌の後、「愛してる」と言いかけたもののとっさに誤魔化してしまう。
一方、マーリーの言いかけた言葉を理解したジェイクは、ライダーから体だけでなく心をさらけ出すようアドバイスされる。
♪「Let Me Love You (Until You Learn To Love Yourself)(Ne-Yo)」ジェイク
2人はようやく「愛してる」の言葉を交わす。

トップレス出演を決断したレイチェルだったが、心配したカートに呼ばれたクインとサンタナから考え直すよう説得を受ける。
それでも撮影に臨み、いざご開帳…という土壇場で思いとどまり、本当に親身になってくれる旧友のもとへ戻る。
♪「Love Song(Sara Bareilles)」レイチェル、クイン&サンタナ

カレンダーの撮影が始まるが、ナーバスになって「僕には筋肉しかない」と卑下するサムに対し、ブレインは「その体じゃなくても君は特別」と優しい言葉をかける。
さらにサムが成し遂げてきたことを部員に聞いて回り、それを収めたビデオを見せて彼を励ます。
アーティも着衣で撮影に参加し、完成したカレンダーは売れ行き好調で、見事目標金額を達成。
DSC_0740.jpg
そしてグリー部の新しい1年が始まる。
♪「This Is the New Year(A Great Big World)」ニュー・ディレクションズ

【感想】
ということで、繰り上げで州大会に行くんですってw
途中退場でもただの減点だけで済んだってことなのかしら??
ま、細かいことは気にしない!w

ブレインのサムへの報われない恋心…切ないわ( ´Д⊂ヽ
でも親友ポジションでいいの。だって相手はストレートなんだもの…。
一方ティナもブレインのこと諦めてないみたいね。
無駄よ無駄!w

今回は眼福シーン盛りだくさんで楽しかったわぁ~w
サムは魅せる体、ライダーはスポーツ選手の体、ジェイクはダンサーの体って感じよね。
個人的にはジェイクの体が一番美しいと思うわ!

海外ドラマのド定番、初めての「愛してる」のシーンだわ。
コテコテの日本人にはいつまでたってもこの感覚がイマイチ理解できないわw
そんなにおおごとなの?って感じじゃない?

レイチェルは乳出さない判断は賢明だったわね。
納得して出すんだったらいいけど、迷いがあってしかもあんな学生映画じゃ出す価値なんてないわ。
そういえばサンタナのセックスビデオ流出ってあったわねw
一度出ちゃったら永久に残っちゃうネット時代って怖いわ!
ワタシもヘタなこと書かないように注意しなきゃ!(`・ω・´)

応援してくれる方はコチラ♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事