『ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~』シーズン1第5話「学んだ痛み」
Once Bitten


once bitten

【主な登場人物(キャスト)】
●マデリン・マーサ・マッケンジー(リース・ウィザースプーン)
 市民劇場でパート勤務 元女優志望
●エド・マッケンジー(アダム・スコット)
 マデリンの夫 自宅でITビジネス
●アビゲイル・マッケンジー
 マデリンとネイサンの娘 高校生
●クロエ・マッケンジー
 マデリンとエドの娘

●セレステ・ライト(ニコール・キッドマン)
 元弁護士
●ペリー・ライト(アレクサンダー・スカルスガルド)
 セレステの年下夫 出張がちなビジネスマン
●マックス・ライト
 セレステとペリーの双子の息子
●ジョシュ・ライト
 セレステとペリーの双子の息子

●ジェーン・チャップマン(シャイリーン・ウッドリー)
 シングルマザー 簿記のパート勤務 サンタクルーズ出身
●ジギー・チャップマン
 ジェーンの息子

●レナータ・クライン(ローラ・ダーン)
 ペイパル社の取締役
●ゴードン・クライン(ジェフリー・ノードリング)
 レナータの夫
●アマベラ・クライン
 レナータとゴードンの娘

●ネイサン・カールソン(ジェームズ・タッパー)
 マデリンの元夫
●ボニー・カールソン(ゾーイ・クラヴィッツ)
 ネイサンの妻 ピロキシング講師
●スカイ
 ネイサンとボニーの娘

●ジョゼフ・バックマン(サンティアゴ・カブレラ)
 『アベニューQ』の舞台監督 マデリンの元恋人
●アマンダ・ライスマン
 セラピスト
●モリアーティ
 児童精神科医
●バーンズ
 オッター・ベイ小学校の女教師 クロエらの担任

【人物相関図】
https://www.star-ch.jp/big-little-lies/img/soukanzu.png


[ 続きを読む ]

『ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~』シーズン1第4話「いざとなったら」
Push Comes to Shove


push comes to shove2

【主な登場人物(キャスト)】
●マデリン・マーサ・マッケンジー(リース・ウィザースプーン)
 市民劇場でパート勤務 元女優志望
●エド・マッケンジー(アダム・スコット)
 マデリンの夫 自宅でITビジネス
●アビゲイル・マッケンジー
 マデリンとネイサンの娘 高校生
●クロエ・マッケンジー
 マデリンとエドの娘

●セレステ・ライト(ニコール・キッドマン)
 元弁護士
●ペリー・ライト(アレクサンダー・スカルスガルド)
 セレステの年下夫 出張がちなビジネスマン
●マックス・ライト
 セレステとペリーの双子の息子
●ジョシュ・ライト
 セレステとペリーの双子の息子

●ジェーン・チャップマン(シャイリーン・ウッドリー)
 シングルマザー 簿記のパート勤務 サンタクルーズ出身
●ジギー・チャップマン
 ジェーンの息子

●レナータ・クライン(ローラ・ダーン)
 ペイパル社の取締役
●ゴードン・クライン(ジェフリー・ノードリング)
 レナータの夫
●アマベラ・クライン
 レナータとゴードンの娘

●ネイサン・カールソン(ジェームズ・タッパー)
 マデリンの元夫
●ボニー・カールソン(ゾーイ・クラヴィッツ)
 ネイサンの妻 ピロキシング講師
●スカイ
 ネイサンとボニーの娘

●ジョゼフ・バックマン(サンティアゴ・カブレラ)
 『アベニューQ』の舞台監督
●アマンダ・ライスマン
 セラピスト
●モリアーティ
 児童精神科医
●バーンズ
 オッター・ベイ小学校の女教師 クロエらの担任

【人物相関図】
https://www.star-ch.jp/big-little-lies/img/soukanzu.png


[ 続きを読む ]


003_NUP_172009_0461.jpg

【主な登場人物(キャスト)】
●サム・ホディアック(デヴィッド・ドゥカヴニー)
 LA市警の刑事 第二次世界大戦で従軍 元妻オーパル 息子ウォルト
●ブライアン・シェイフ(グレイ・デイモン)
 LA市警の若手警官 麻薬関連の潜入捜査に従事 元空軍 妻クリスティン
●シャーメイン・タリー(クレア・ホルト)
 LA市警の女性警官
●エド・カトラー(チャンス・ケリー)
 LA市警の刑事 妻ジーニー オーパルと不倫
●ロン・ケラハー
 LA市警の内務調査班 妻リリアン

●チャーリー・マンソン(ゲシン・アンソニー)
 売春斡旋等で服役 出所後、農場で"マンソン・ファミリー"を形成
●エマ・カーン(エマ・デュモン)
 16歳の少女 家出をしてマンソン・ファミリーの一員に
●セディ(アンビル・チルダーズ)
 マンソン・ファミリーのメンバー
●ケイティ
 マンソン・ファミリーのメンバー
●パティ・クレンウィンケル
 ダイナーのウェイトレス ファミリーのメンバーに
●テックス・ワトソン
 本名チャールズ テキサス出身 自動車整備が得意 ファミリーのメンバーに

●デニス・ウィルソン(アンディ・ファヴロー)
 ザ・ビーチ・ボーイズのメンバー

●ロイ・コヴィック
 バイカー集団"サタン"のリーダー チャーリーと交流
●グアポ
 麻薬組織の幹部 鉄工所経営
●ラルフ・チャーチ
 元囚人の黒人 刑務所でチャーリーを庇護?

●グレース・カーン(ミカエラ・マクマナス)
 エマの母 サムの元恋人
●ケン・カーン(ブライアン・F・オバーン)
 エマの父 著名な弁護士 過去にチャーリーと性的関係

●ハル・バニエン
 ケンのビジネスパートナー サディスティック


[ 続きを読む ]

『ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~』シーズン1第3話「夢に生きる」
Living the Dream


living the dream

【主な登場人物(キャスト)】
●マデリン・マーサ・マッケンジー(リース・ウィザースプーン)
 市民劇場でパート勤務 元女優志望
●エド・マッケンジー(アダム・スコット)
 マデリンの夫 自宅でITビジネス
●アビゲイル・マッケンジー
 マデリンとネイサンの娘 高校生
●クロエ・マッケンジー
 マデリンとエドの娘

●セレステ・ライト(ニコール・キッドマン)
 元弁護士
●ペリー・ライト(アレクサンダー・スカルスガルド)
 セレステの年下夫 海外出張がちなビジネスマン
●マックス・ライト
 セレステとペリーの双子の息子
●ジョシュ・ライト
 セレステとペリーの双子の息子

●ジェーン・チャップマン(シャイリーン・ウッドリー)
 シングルマザー 簿記のパート勤務 サンタクルーズ出身
●ジギー・チャップマン
 ジェーンの息子

●レナータ・クライン(ローラ・ダーン)
 ペイパル社の取締役
●ゴードン・クライン(ジェフリー・ノードリング)
 レナータの夫
●アマベラ・クライン
 レナータとゴードンの娘

●ネイサン・カールソン(ジェームズ・タッパー)
 マデリンの元夫
●ボニー・カールソン(ゾーイ・クラヴィッツ)
 ネイサンの妻 ピロキシング講師?
●スカイ
 ネイサンとボニーの娘

●ジョゼフ・バックマン(サンティアゴ・カブレラ)
 『アベニューQ』の舞台監督
●アマンダ・ライスマン
 セラピスト

【人物相関図】
https://www.star-ch.jp/big-little-lies/img/soukanzu.png


[ 続きを読む ]

『ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~』シーズン1第2話「真剣な子育て」
Serious Mothering


serious mothering

【主な登場人物(キャスト)】
●マデリン・マーサ・マッケンジー(リース・ウィザースプーン)
 市民劇場でパート勤務 元女優志望
●エド・マッケンジー(アダム・スコット)
 マデリンの夫 自宅でITビジネス
●アビゲイル・マッケンジー
 マデリンとネイサンの娘 高校生
●クロエ・マッケンジー
 マデリンとエドの娘

●セレステ・ライト(ニコール・キッドマン)
 元弁護士
●ペリー・ライト(アレクサンダー・スカルスガルド)
 セレステの年下夫 海外出張がちなビジネスマン
●マックス・ライト
 セレステとペリーの双子の息子
●ジョシュ・ライト
 セレステとペリーの双子の息子

●ジェーン・チャップマン(シャイリーン・ウッドリー)
 シングルマザー 簿記のパート勤務 サンタクルーズ出身
●ジギー・チャップマン
 ジェーンの息子

●レナータ・クライン(ローラ・ダーン)
 ペイパル社の取締役
●ゴードン・クライン(ジェフリー・ノードリング)
 レナータの夫
●アマベラ・クライン
 レナータとゴードンの娘

●ネイサン・カールソン(ジェームズ・タッパー)
 マデリンの元夫
●ボニー・カールソン(ゾーイ・クラヴィッツ)
 ネイサンの妻 ピロキシング講師?
●スカイ
 ネイサンとボニーの娘

【人物相関図】
https://www.star-ch.jp/big-little-lies/img/soukanzu.png


[ 続きを読む ]

HOMELAND シーズン6 第12話「アメリカファースト」
America First


33789095872_d1f267c4ab_o.jpg

【主な登場人物(キャスト)】
●キャリー・マティソン(クレア・デインズ)
 元CIA諜報員 イスラム教徒の支援業務 双極性障害 娘フラニー
●ピーター・クイン(ルパート・フレンド)
 元CIA特殊工作員 サリン被害の後遺症
●マックス・ピョトロフスキー(モーリー・スターリング)
 フリーのIT技術者 キャリーと旧知の仲
●ソール・ベレンソン(マンディ・パティンキン)
 CIA幹部

●エリザベス・キーン(エリザベス・マーヴェル)
 次期大統領 離婚歴有り 息子アンドリュー(大尉)がイラクで死亡
●ロブ・エモンズ(ヒル・ハーパー)
 首席補佐官
●ジョージ・パリス
 訟務長官 新政府で要職に就く予定(司法長官?)
●デヴィッド・ウェリントン(ライナス・ローチ)
 (新)首席補佐官

●ダール・アダール(F・マーリー・エイブラハム)
 CIA幹部
●ジェイミー・マクレンドン(ロバート・ネッパー)
 陸軍大将
●エリアン・コトー
 上院議員
●ブレット・オキーフ(ジェイク・ウェバー)
 右派番組『REAL TRUTH』司会者

●クリスティーン・ロナス(マリン・ヒンクル)
 児童福祉局のケースワーカー


[ 続きを読む ]


aquarius season 2

http://www.superdramatv.com/line/aquarius/

【主な登場人物(キャスト)】
●サム・ホディアック(デヴィッド・ドゥカヴニー)
 LA市警の刑事 第二次世界大戦で従軍
●ブライアン・シェイフ(グレイ・デイモン)
 LA市警の若手警官 麻薬関連の潜入捜査に従事 元空軍
●シャーメイン・タリー(クレア・ホルト)
 LA市警の女性警官
●エド・カトラー(チャンス・ケリー)
 LA市警の刑事 既婚

●チャーリー・マンソン(ゲシン・アンソニー)
 売春斡旋等で服役 出所後、農場で"マンソン・ファミリー"を形成
●エマ・カーン(エマ・デュモン)
 16歳の少女 家出をしてマンソン・ファミリーの一員に
●セディ(Ambyr Childers)
 マンソン・ファミリーのメンバー
●ケイティ
 マンソン・ファミリーのメンバー

●グレース・カーン(ミカエラ・マクマナス)
 エマの母 サムの元恋人
●ケン・カーン(ブライアン・F・オバーン)
 エマの父 著名な弁護士 過去にチャーリーと性的関係

●ロイ・コヴィック
 バイカー集団"サタン"のリーダー チャーリーと交流

●グアポ
 麻薬組織の幹部 鉄工所経営

●ロン・ケラハー
 LA市警の内務調査班

●ハル・バニエン
 ケンのビジネスパートナー サディスティック

●ラルフ・チャーチ
 元囚人の黒人 刑務所でチャーリーを庇護?

●ティナ・グリーンウッド
 ヴァインランド高校の女子生徒 感謝祭後に失踪


[ 続きを読む ]


BSスカパー!で第1話が無料放送されてたから見てみたわ。
…っていうか、すでに スターチャンネル では放送が開始されてるのね。

Big Little Lies1

ニコール・キッドマン × リース・ウィザースプーン主演
『セックス・アンド・ザ・シティ®』のHBO®製作、『アリー my LOVE』のデイビッド・E・ケリー脚本、ベストセラー小説をドラマ化
セレブライフに隠されたママ友たちの裏の顔――

高級住宅地にあるエレメンタリースクール。学校行事の最中に発生した殺人事件。
始まりは6ヵ月前の入学オリエンテーションに遡る…
3100万回も予告編がFacebookで再生されるなど、全米で話題を巻き起こした、ミステリードラマ

https://www.star-ch.jp/big-little-lies/



[ 続きを読む ]

HOMELAND シーズン6 第11話「ロメオのR」
R Is for Romeo


R Is for Romeo

【主な登場人物(キャスト)】
●キャリー・マティソン(クレア・デインズ)
 元CIA諜報員 イスラム教徒の支援業務 双極性障害 娘フラニー
●ピーター・クイン(ルパート・フレンド)
 元CIA特殊工作員 サリン被害の後遺症
●マックス・ピョトロフスキー(モーリー・スターリング)
 フリーのIT技術者 キャリーと旧知の仲
●ソール・ベレンソン(マンディ・パティンキン)
 CIA幹部

●エリザベス・キーン(エリザベス・マーヴェル)
 次期大統領 離婚歴有り 息子アンドリュー(大尉)がイラクで死亡
●ロブ・エモンズ(ヒル・ハーパー)
 首席補佐官
●ジョージ・パリス
 現・訟務長官 新政府で要職に就く予定(司法長官?)

●ダール・アダール(F・マーリー・エイブラハム)
 CIA幹部

●ブレット・オキーフ(ジェイク・ウェバー)
 右派番組『REAL TRUTH』司会者


[ 続きを読む ]


The-fall-1050x525.jpg

【主な登場人物(キャスト)】
●ポール・スペクター(ジェイミー・ドーナン)
 死別カウンセラー 施設育ち 黒髪の若い女性を狙う"ベルファスト絞殺魔"
●サリー・アン・スペクター
 ポールの妻 新生児治療室の看護師 ポールとの間に娘オリビアと息子リアム

●ステラ・ギブソン(ジリアン・アンダーソン)
 ロンドン警視庁の警視 "ベルファスト絞殺魔"捜査本部を指揮
●ジム・バーンズ(ジョン・リンチ)
 北アイルランド警察の警視長 過去にステラと不倫
●トム・アンダーソン(コリン・モーガン)
 北アイルランド警察の巡査部長

●ケイティ・ベネデット
 スペクター家の近所の高校生 ベビーシッター 母子家庭(父は交通事故死)

●ローズ・スタッグ
 放射線技師 ポールの元恋人 夫トム 娘ナンシーと息子コーディ

●キーラ・シェリダン
 ポール担当の看護師

●ショーン・ヒーリー
 辣腕弁護士 ポールの弁護人
●ルイーズ・ウォレス
 ヒーリーの部下 ポールの弁護人

●アリソン・ウォールデン
 神経心理学者
●オーガス・ラーソン
 司法精神医学者 フォイル精神科診療所の主任臨床医
●マーク・ベイリー
 フォイル精神科診療所の患者 妹を虐待して殺害

●デビッド・アルバレス
 スーザン殺害の罪で終身刑 ポールと同時期にゴートナクル養護施設で生活


[ 続きを読む ]

HOMELAND シーズン6 第10話「国旗のある家」
The Flag House


the flag house

【主な登場人物(キャスト)】
●キャリー・マティソン(クレア・デインズ)
 元CIA諜報員 イスラム教徒の支援業務 双極性障害 娘フラニー
●マックス・ピョトロフスキー(モーリー・スターリング)
 フリーのIT技術者 キャリーと旧知の仲

●ピーター・クイン(ルパート・フレンド)
 元CIA特殊工作員 サリン被害の後遺症
●クラリス
 ドラッグ中毒 恋人トミー

●ソール・ベレンソン(マンディ・パティンキン)
 CIA幹部
●ミラ
 ソールの元?妻

●ダール・アダール(F・マーリー・エイブラハム)
 CIA幹部

●ブレット・オキーフ(ジェイク・ウェバー)
 右派番組『REAL TRUTH』司会者

●エリザベス・キーン(エリザベス・マーヴェル)
 次期大統領 離婚歴有り 息子アンドリュー(大尉)がイラクで死亡
●ロブ・エモンズ(ヒル・ハーパー)
 首席補佐官
●ジョージ・パリス
 現・訟務長官 新政府で要職に就く予定(司法長官?)

●クリスティーン・ロナス(マリン・ヒンクル)
 児童福祉局のケースワーカー


[ 続きを読む ]



最新記事