海外ドラマの必修科目!『ER 緊急救命室』がDlifeでスタート

ER+Urgencias+Season+3.jpg

「必修科目」 なんて書くと反発がありそうだけど、それを怖れず・・・
「『ER』を見ずして海外ドラマを語ることなかれ」 よ!
※完全に個人の意見です(ゝω・) テヘペロ

7月5日(火)スタート 月曜~金曜8:00PM[二]

【イントロダクション】
医療ドラマの枠を超えた海外ドラマの金字塔『ER緊急救命室』がDlifeに登場!

昼夜を問わずあらゆる急患が担ぎ込まれる、シカゴ・カウンティ総合病院のER(緊急救命室)。
過酷なスケジュールの中、対応に奔走するドクターやナースたち。
そこで繰り広げられる生と死、恋愛や家族関係、出世競争、成功と挫折…

それは医療ドラマにとどまらず、大人になった今だからこそ味わえる最高の人間ドラマだ。

原作は『ジュラシック・パーク』で知られる大ベストセラー作家、マイケル・クライトン。
スティーヴン・スピルバーグ監督のアンブリン社がドラマ化し、
今や大スターのジョージ・クルーニーの出世作となった本作をお楽しみください。

http://www.dlife.jp/media/spe_ER/


[ 続きを読む ]

シーズン5第7話「秘密の生存者」
Oriole


Oriole.jpg

【登場人物】
キャリー・マティソン:元CIA局員 元デューリング財団警備責任者
ヨナス・ホランダー:キャリーの恋人 デューリング財団の顧問弁護士 別れた妻子有り
オットー・デューリング:デューリング財団代表 祖父はナチ
ローラ・サットン:デューリング財団勤務 ジャーナリスト 母国アメリカで手配中

ソール・ベレンソン:CIA欧州部門責任者
ダール・アダール:CIA長官
ピーター・クイン:特殊工作員 シリアでの2年間の任務から帰還
アリソン・カー:CIAベルリン支局長 キャリーの元同僚 クルピンと内通

ヌーマン:ハッカー(ハクティビスト) トルコ出身 HNは"Gabe.H.Coud"

エタイ・ラスキン:駐独イスラエル大使

イヴァン・クルピン:ロシア対外情報庁(SVR)諜報員

ハメド:イスラム過激派 リーダー格 おじは副司令官アブ・アル・カドゥリ

アフメド・ナザリ:バグダッドの元裁判所事務官 CIAの元協力者 テロで公的には死亡
ジャミラ・ナザリ:アフメドの妻 美容師 夫の"死"後ヨルダンへ
サミール・ハリル:バグダッドの元裁判官 CIAの協力者


[ 続きを読む ]

ザ・ラストシップ シーズン2 第9・10話 あらすじ&感想 ワクチン拡散のカギは憎きアイツ(`Д´)

vFmgGMOX8PXnrPdtZrZ4mAbW1Jw.jpg

【主な登場人物】
トム・チャンドラー:中佐 合衆国海軍駆逐艦ネイサン・ジェームズの艦長
マイク・スラッタリー:中佐 ネイサン・ジェームズの副長
ラス・ジーター:先任兵曹長 敬虔なキリスト教徒
ダニー・グリーン:大尉 シールズ(海軍特殊部隊)所属
カーラ・フォスター:大尉 通信担当 射撃の名手 ダニーとの子を妊娠中
アリーシャ・グランダーソン:大尉に昇任

レイチェル・スコット:CDCのウイルス学者
テックス・ノーラン:グアンタナモ米海軍基地の元看守 14歳の娘が行方不明
ベアトリス:ジャマイカ人の少女 遺伝子変異で免疫を獲得
Dr.ミロウスキー:ワクチン製造と遺伝子工学が専門
ウルフ・テイラー:オーストラリア海軍兵曹長 潜水と爆発物処理のエキスパート
ラヴィット・ビーヴァス:イスラエル国防軍中尉 潜水と情報収集のエキスパート
ジェフ・ミッチェナー:元住宅都市開発庁長官 大統領に就任

レイ・ディアス:高校2年生 NJへの乗艦を志願

ショーン・ラムジー:原潜アキレスの操舵手→艦長 イギリス人
ネッド・ラムジー:原潜アキレスの乗員 ショーンの弟
ニルス・ソレンソン:ノルウェーのウイルス学者 ウイルスを凶悪化 自らもキャリア

[ 続きを読む ]

『サウスランド』最終回 予想の斜め上を行くバッドエンド

Southland-best-poster.jpeg

AXNでの放送開始前から 打ち切りエンド なのは分かってたけど、まさかここまでの バッドエンド だとは思わなかったわw(;´∀`)
リアリティを追求したドキュメンタリータッチのドラマだから、全部きれいに片がついて終わる方が不自然なんだけど、それにしたって視聴者に酷な終わり方ね。
打ち切り発表が2013年5月10日で、最終回の本国放送がその たった7日後
ってことは、最終回として作られたものとは考えにくいし、普通に次シーズンを見越して作られたんでしょうね。
ま、NBCがシーズン1で打ち切ったのを、TNTに拾ってもらってシーズン5まで続けられたんだから、幸せだったと思うべきなのかしら。
ラストに不満が残るとは言えここまで楽しめたし、何かの間違いで 続編 が作られたりする可能性がないとも言い切れないから、主要3ペア の状況をまとめておくわ。


[ 続きを読む ]

新ドラマ『シカゴ・ファイア』 登場人物(キャスト)まとめ&感想 アナタはケイシー派?セブライド派?

chicagofires1_cast.jpg

みんな『シカゴ・ファイア』の先行放送見たかしら?
第1~3話だけだったけどもう引き込まれちゃったから、ワタシはもちろん 視聴継続決定!
ずいぶん間が空いちゃったけど、レギュラー放送前だから ⊂(^ω^)⊃セフセフ よね?w
軽く登場人物をまとめてみたから、予習 or 復習 にどうかしら。

シカゴ・ファイア(全24話)
字幕版:6月23日(木)10:00pmスタート
二カ国語版:6月24日(金)11:00pmスタート

chicagofire_chartsmall.jpg

炎の中に、人生がある。
既にスピンオフ・シリーズが2作品!全米席巻中の大人気シリーズ第1弾。
救命活動に一身を捧げる、熱き消防士たちの人間ドラマをAXN独占、日本初放送!

http://axn.co.jp/programs/chicagofire


【登場人物(キャスト)】
・ウォレス・ボーデン(イーモン・ウォーカー)
 大隊長(チーフ) 背中に大きな古傷

はしご第81小隊
・マシュー・ケイシー(ジェシー・スペンサー)
 小隊長 研修医のハリーと婚約中
・ピーター・ミルズ(チャーリー・バーネット)
 消防士候補生 消防士として殉職した父の跡を継ぐ 家業はダイナー
・クリストファー・ハーマン(デビッド・エイゲンバーグ)
 4人の子持ち 株で失敗して家を失い、妻の実家に居候
・ブライアン・ズヴァナチェック
 通称オーチス 消防士候補生から昇格
・ランディ・マクホランド
 通称マウチ
・ジョー・クルース
・アンディ・ダーデン
 セブライドの幼なじみ 妻ヘザー 消火作業中の事故で死亡

救助(レスキュー)第3小隊
・ケリー・セブライド(テイラー・キニー)
 小隊長 頸椎の怪我が元で鎮痛薬に依存
・ホゼ・バーガス
 はしご第81小隊から転属
・ハドリー
・キャップ

救急第61小隊
・ガブリエラ・ドーソン(モニカ・レイモンド)
 ケイシーに片思い 救命士の範疇を超える医療行為で問題に
・レズリー・シェイ(ローレン・ジャーマン)
 レズビアン セブライドのルームメイト

シカゴ警察
・ハンク・ヴォイト(ジェイソン・ベギー)
 刑事 ギャング対策課
・アントニオ・ドーソン(ジョン・セダ)
 刑事 風紀取締班 ガブリエラの兄

[ 続きを読む ]

シーズン5第6話「結合」
Parabiosis


CTYTjgDXIAAhaDA.jpg

【登場人物】
キャリー・マティソン:元CIA局員 元デューリング財団警備責任者
フラニー・マティソン:キャリーとニコラス・ブロディの娘
ヨナス・ホランダー:キャリーの恋人 デューリング財団の顧問弁護士 別れた妻子有り
オットー・デューリング:デューリング財団代表 祖父はナチ
ローラ・サットン:デューリング財団勤務 ジャーナリスト 母国アメリカで手配中

ソール・ベレンソン:CIA欧州部門責任者
ダール・アダール:CIA長官
ピーター・クイン:特殊工作員 シリアでの2年間の任務から帰還
アリソン・カー:CIAベルリン支局長 キャリーの元同僚 クルーピンと内通

ヌーマン:ハッカー(ハクティビスト) トルコ出身 HNは"Gabe.H.Coud"

アストリッド:ドイツ連邦情報局(BND)職員 クインの元恋人

エタイ・ラスキン:駐独イスラエル大使

イヴァン・クルピン:ロシア対外情報庁(SVR)

ハジーク:イスラム過激派の囚人
ハミド:イスラム過激派 リーダー格
フセイン:医師(ドイツでは資格無し) イラク人? 空爆で妻を亡くす アパートの管理人


[ 続きを読む ]

シーズン4前半が終わったけど、頻繁に時代と場所を行ったり来たり する描き方だったから、とにかく分かりづらかったわ~(^д^;)
ま、今までもそんな感じだったし、それがこのドラマの売りなのかもしれないけど。
第11話までのメモ書きを見直してなんとか話が繋がったから、ワタシなりに 時系列 に並べ直してみたわ。

ワンス・アポン・ア・タイム4第11話「雪の女王の旅立ち」
Shattered Sight


once upon a time Shattered Sight

【主な登場人物】
エマ:ストーリーブルックの救世主 ゼリーナとの戦いで魔法に目覚める
メアリー・マーガレット/白雪姫:エマ、ニールの母 SBの現町長
デヴィッド/チャーミング王子:エマ、ニールの父
ヘンリー:エマと故ベルファイア(ニール)の息子
レジーナ/悪い女王:ヘンリーの養母 魔法の使い手 SBの前町長
フック:本名キリアン 左手が義手(フック) エマの恋人

ゴールド/ルンペルシュテルツキン:闇の王 故ベルファイアの父
ベル:ゴールドの妻

ロビン・フッド:盗賊 レジーナの恋人
マリアン:ロビンの妻 過去に戻ったエマに処刑から救われSBへ 魔法で凍結中
ローランド:ロビンとマリアンの息子
ウィル:盗賊 ロビンの元仲間

エルサ:アレンデールの女王 雪と氷の魔法の使い手
アナ:エルサの妹
クリストフ:アナの婚約者
ハンス:サザンアイルズの王子 アナの元婚約者 アレンデールを狙う

イングリッド:アレンデール王家三姉妹の長女 雪と氷の魔法の使い手
ヘルガ:アレンデール王家三姉妹の次女
ゲルダ:アレンデール王家三姉妹の三女 エルサとアナの母
アレンデール王:エルサとアナの父

[ 続きを読む ]

ザ・ラストシップ シーズン2 第7・8話 あらすじ&感想 新大統領はよく見るあの人…

safe zone

【主な登場人物】
トム・チャンドラー:中佐 合衆国海軍駆逐艦ネイサン・ジェームズの艦長
マイク・スラッタリー:中佐 ネイサン・ジェームズの副長
ラス・ジーター:先任兵曹長 敬虔なキリスト教徒
ダニー・グリーン:大尉 シールズ(海軍特殊部隊)所属
カーラ・フォスター:大尉 通信担当 射撃の名手 ダニーとの子を妊娠中
アリーシャ・グランダーソン:大尉に昇任

レイチェル・スコット:CDCのウイルス学者
テックス・ノーラン:グアンタナモ米海軍基地の元看守 14歳の娘が行方不明
ベアトリス:ジャマイカ人の少女 遺伝子変異で免疫を獲得
Dr.ミロウスキー:ワクチン製造と遺伝子工学が専門
ウルフ・テイラー:オーストラリア海軍兵曹長 潜水と爆発物処理のエキスパート
ラヴィット・ビーヴァス:イスラエル国防軍中尉 潜水と情報収集のエキスパート

ショーン・ラムジー:原潜アキレスの操舵手→艦長 イギリス人
ネッド・ラムジー:原潜アキレスの乗員 ショーンの弟
ニルス・ソレンソン:ノルウェーのウイルス学者 ウイルスを凶悪化 自らもキャリア

ジェフ・ミッチェナー:元住宅都市開発庁長官 閣僚唯一の生き残り?

[ 続きを読む ]

アリソンが キャリーの命を狙う理由 って何なのかしら??


シーズン5第5話「裏切りの渦」
Better Call Saul


Better Call Saul

【登場人物】
キャリー・マティソン:元CIA局員 元デューリング財団警備責任者
フラニー・マティソン:キャリーとニコラス・ブロディの娘
ヨナス・ホランダー:キャリーの恋人 デューリング財団の顧問弁護士 別れた妻子有り
オットー・デューリング:デューリング財団代表 祖父はナチ
ローラ・サットン:デューリング財団勤務 ジャーナリスト 母国アメリカで手配中

ソール・ベレンソン:CIA欧州部門責任者
ダール・アダール:CIA長官
ピーター・クイン:特殊工作員 シリアでの2年間の任務から帰還
アリソン・カー:CIAベルリン支局長 キャリーのバグダッド時代の同僚

ヌーマン:ハッカー(ハクティビスト) トルコ出身 HNは"Gabe.H.Coud"
コーズニック:ハッカー(ハクティビスト)

アストリッド:ドイツ連邦情報局(BND)職員 クインの元恋人

エタイ・ラスキン:駐独イスラエル大使

イヴァン・クルピン:ロシア対外情報庁(SVR)工作員

[ 続きを読む ]

シーズン2 第18話「ライオンの結婚」
Past Is Prologue


empire-season-2-finale-synopsis.jpg


シーズン2最終話 のあらすじはこんな感じ。

・ルシウスを庇ってフリーダに撃たれたジャマルが3週間後歩けるまでに回復
・ルシウスがフリーダの協力を得てジャマルに歌う意欲を取り戻させる
・ハキームとローラの結婚式が行われるもトラブル発生でぶち壊し
・ルシウスが過去に犯した殺人の件でアニカが大陪審からの召喚を受ける
・配偶者間の証言拒絶権を行使するため、急遽アニカがルシウスと結婚
・FBI捜査官タリクは実はルシウスの腹違いの弟
・ロンダがアニカに突き落としを認めさせるも揉み合いの末にどちらかが転落?


[ 続きを読む ]

アウトキャスト シーズン1 第1話「選ばれし者」
A Darkness Surrounds Him


outcast.jpg

【イントロダクション】
自身が幼少期から抱える“トラウマ”により、故郷の田舎街で人目を避けた暮らしを送っていた青年カイル。ある日、街で“悪霊に取り憑かれた少年”の噂を耳にしたカイルは、祈祷者としても名高い街の聖職者アンダーソンの元を訪ね、自らの過去とも深い関わりのある悪霊の存在と対峙していくことになる。

母親から虐待を受けた幼少期、悲痛のトラブルに見舞われた結婚生活、これまで“自分の愛する人間が悪霊に取り憑かれてしまう”という数奇な運命に悩まされてきたカイルは、独りで生きる道を選ぶことにより、その苦悩から逃れられるはずだった…。しかし、皮肉にもカイルの前に現れたこの邪悪なる存在は、彼自身の運命のみならず、世界の運命さえも脅かすほどの深い闇となり、妖しい広がりを見せていくことに。果たして、カイルが導かれる先にある、その驚愕の真実とは…⁉

http://tv.foxjapan.com/fox/program/index/prgm_id/20092


[ 続きを読む ]

HOMELAND シーズン5第4話「特別な夜」
Why Is This Night Different?


why-is-this-night.jpg

暗殺指令 を受けたクインと、彼に捕まったキャリーの運命は!?

【登場人物】
キャリー・マティソン:元CIA デューリング財団の元警備責任者
フラニー・マティソン:キャリーとニコラス・ブロディの娘
ヨナス・ホランダー:キャリーの恋人 デューリング財団の顧問弁護士 別れた妻子有り
オットー・デューリング:デューリング財団代表 祖父はナチ
ローラ・サットン:デューリング財団勤務 ジャーナリスト 母国アメリカで手配中

ソール・ベレンソン:CIA欧州部門責任者
ダール・アダール:CIA長官
ピーター・クイン:特殊工作員 シリアでの2年間の任務から帰還
アリソン・カー:CIAベルリン支局長 キャリーのバグダッド時代の同僚

ヌーマン:ハッカー(ハクティビスト) トルコ出身 HNは"Gabe.H.Coud"
コーズニック:ハッカー(ハクティビスト)
ザビーネ:ハッカー 自宅軟禁中

エタイ・ラスキン:駐独イスラエル大使

ユーセフ:シリア・アサド政権の将軍 アサドの親族 アラウィー派

イヴァン・クルピン:ロシア人

[ 続きを読む ]

『グッド・ワイフ』シーズン6 第19・20・21・22話(シーズン最終話)あらすじ&感想 苦楽を共にした仲間との別れ

good-wife.jpg

【新規登場人物】
フランク・ランドー:民主党委員会委員長

【あらすじ】
グッド・ワイフ6-19「正義なき戦い」
Winning Ugly

投票機に不正なチップが見つかりアリシアが潔白を主張するも民主党委員会の圧力で州検事の辞退に追い込まれる
ダイアンとカリンダがケイリーの事件で改竄した証拠を提出したことを認め、ジニーバに訴追される

[ 続きを読む ]

『トーキング・デッド』シーズン6最終話 クリフハンガー大炎上、火消しに必死な制作陣

AMC_TD_616_Highlights_420SHOT-800x450.jpg

『ウォーキング・デッド』シーズン6最終話の後の『トーキング・デッド』。
あのクリフハンガーが 案の定の大不評 だったようで、司会もゲストも 火消しに必死 って印象だったわw

【シーズン最終話】ウォーキング・デッド シーズン6 16話「悪魔の口笛」…(゚Д゚)ハァ? ないわ~そりゃないわ~

[ 続きを読む ]



最新記事