エミー賞2015受賞スピーチあれこれ

ricky gervais
念願のエミー賞受賞で男泣きのリッキー・ジャーヴェイス(嘘)

エミー賞2015受賞結果~非ネットワーク勢の台頭

AXNで第67回エミー賞授賞式の字幕版が放送されたから、受賞者のスピーチで印象的だったのを書き起こしてみるわ。
と、その前に、司会のアンディ・サムバーグによる オープニングモノローグとそのあらすじ から。

[ 続きを読む ]

オレンジ・イズ・ニュー・ブラック1-1「こんなはずでは」
I Wasn't Ready


orange_is_the_new_black_xxlg.jpg

【主な登場人物】
パイパー・チャップマン:元レズビアン バス用品ブランド"ポピー"を起業
ラリー・ブルーム:パイパーの婚約者 ライター

ポリー・ハーパー:パイパーの親友兼ビジネスパートナー 妊娠中
ピート・ハーパー:ポリーの夫

アレックス・ヴォーズ:パイパーの元恋人 麻薬密売人

ガリーナ・レズニコフ(通称レッド):食堂のシェフ 赤い髪
ローナ・モレロ:塀の外に婚約者 刑期34か月
ニッキー・ニコルス:レズビアン パイパーと同房
ヨガ・ジョーンズ:ヨガ講師 スピリチュアル
ジェーン・インガルス(通称シスター):核実験場で過激な抗議活動

アニータ・デマルコ:就寝時には人工呼吸器 パイパーと同房
グロリア・メンドーサ:パイパーと同房
ダヤナラ・ディアス:母アレイダも服役中 パイパーと同房・同時入所

ジェーン・ワトソン:パイパーと同時入所

サム・ヒーリー:カウンセラー
ジョー・カプート:管理職?
ジョージ・メンデス:刑務官
ジョン・ベネット:刑務官 新入り

(第2話以降を見たら追記するわ)

[ 続きを読む ]

ベター・コール・ソウル1-2「トゥコ」
Mijo


1x02_-_Mijo_02.jpg

【あらすじ】
「このクソババアが弟を轢いた」
見知らぬ兄弟にいきなり祖母を侮辱され、金を要求されたトゥコ。
祖母を階上の自室へ促すと、彼女の杖で兄弟を叩きのめす。
ナチョにバンで迎えに来るよう電話した後、カーペットの血痕を落としているところへ、またも来客が。

[ 続きを読む ]

エミー賞2015受賞結果~非ネットワーク勢の台頭

Jon Hamm accepts an award at the 67th Emmy Awards

まずは、リミテッドシリーズ/テレビムービー部門
前年までは、"ミニシリーズ/テレビムービー部門"って呼ばれてたんだけど、定義も変わったのかしらね。
『Olive Kitteridge』は、主人公Oliveを中心にその夫や小さな港町の住人との生活を描いた物語、『Bessie』は、伝説的ブルース歌手Bessie Smithの物語ですって。

リミテッドシリーズ部門作品賞
・「American Crime」
・「アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場」
・「The Honorable Woman」
★「Olive Kitteridge」
・「ウルフ・ホール」

テレビムービー部門作品賞
・「名探偵ポワロ カーテン~ポワロ最後の事件~」
★「Bessie」
・「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」
・「Hello Ladies: The Movie」
・「Killing Jesus」
・「Nightingale」

主演男優賞
・ティモシー・ハットン「American Crime」
・リッキー・ジャーヴェイス「デレク 特別エピソード」
・エイドリアン・ブロディ「フーディーニ 幻想に生きた奇術師」
・デヴィッド・オイェロウォ「Nightingale」
★リチャード・ジェンキンス「Olive Kitteridge」
・マーク・ライランス「ウルフ・ホール」

主演女優賞
・フェリシティ・ハフマン「American Crime」
・ジェシカ・ラング「アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場」
・クィーン・ラティファ「Bessie」
・マギー・ギレンホール「The Honorable Woman」
★フランシス・マクドーマンド「Olive Kitteridge」
・エマ・トンプソン 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」

助演男優賞
・リチャード・カブラル「American Crime」
・デニス・オヘア「アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場」
・フィン・ウィットロック「アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場」
・マイケル・ケネス・ウィリアムズ「Bessie」
★ビル・マーレイ「Olive Kitteridge」
・ダミアン・ルイス「ウルフ・ホール」

助演女優賞
★レジーナ・キング「American Crime」
・サラ・ポールソン「アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場」
・アンジェラ・バセット「アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場」
・キャシー・ベイツ「アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場」
・モニーク「Bessie」
・ゾーイ・カザン「Olive Kitteridge」

[ 続きを読む ]

シルバーウィーク海外ドラマ一挙放送おすすめ
FC2ブログに障害が起きてるので別ブログに同じ記事をUPしとくわ。
http://kaigaidramaticalab.seesaa.net/article/426373564.html?1442674997

シルバーウィーク海外ドラマ一挙放送おすすめ

southland-e.jpg

シルバーウィーク って聞き慣れないと思ったら、暦的に珍しいものなのね。
2015年の前は2009年、次は2026年とのこと。
それは置いといて、暇してる人に 一挙放送のおすすめ を紹介するわ(・ω・)ノ

[ 続きを読む ]

『FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿』第1話あらすじ&感想

このあいだ紹介した『FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿』
BSスカパー!で先行放送を見てみたら思ったより面白かったから、あらすじと感想 を書いてみたわ。
参考にしてみてね~(・ω・)ノ

FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿1-1「終わりのない人生」
Pilot


forever-tv-series.jpg

【主な登場人物】
ヘンリー・モーガン:NY市監察医局の監察医 200年前から不老不死
ルーカス・ウォール:ヘンリーの助手
エイブ:ヘンリーの秘密を知る友人 骨董品店経営

ジョー・マルティネス:NY市警殺人課の刑事 弁護士の夫を心臓発作で亡くしたばかり
ハンソン:NY市警殺人課の刑事 ジョーの相棒
ジョアンナ・リース:NY市警殺人課の警部補(※)
※第1話で出てくる女警部補とは別人


【あらすじ】
NY市監察医局で天才監察医として名を馳せるヘンリー・モーガン。
地下鉄の先頭車両に乗っていたところ、列車同士の衝突事故に巻き込まれ、他の乗員乗客とともに死に至る。
…が、ほどなくしてハドソン川で再び生を得る。
水の中で生き返るのは、200年前、船上で撃たれ、海に投げ出されて死んで以来、幾度となく繰り返してきたこと。
ただし、毎回生き返るときに全裸なのは困りもの。

[ 続きを読む ]

リベンジ4-23「墓穴」
Two Graves


revenge1.jpg

「終われ~、早く終われ~(-人-;)」 って念じながら見てたリベンジもようやく最終回を迎えたわ。
(じゃあ見なきゃいいじゃんって話なんだけどw)
その結末をざっくり説明すると…

[ 続きを読む ]

【ネットフリックス】『デアデビル』第1話あらすじ&感想

DD-S1_FL_R3-1024x576.jpg

【ネットフリックスお試し】シリーズの第4弾は、『デアデビル』。
アメコミ原作 で、ネットフリックスの看板ドラマの1つね。
シーズン1は全13話で、1話はだいたい50分超。

デアデビル1-1「戦いのゴング」
Into the Ring


【主な登場人物】
マット・マードック(デアデビル):弁護士 9歳の時に有害廃棄物を浴びて失明
フォギー・ネルソン:弁護士 マットとともにネルソン&マードック法律事務所を設立
カレン・ペイジ:元ユニオン・アライド建設財務部会計主任の秘書
クレア・テンプル:メトロ総合病院ERのナース
ベン・ユーリック:NYブレティン紙の記者 妻ドリスが入院中
ジャック・マードック(故人):マットの父 ボクサー

スティック:マット少年に格闘術を仕込む 20年間消息不明

ウィルソン・フィスク:黒幕 街の立て直しを計画
ビル・フィスク(故人):ウィルソンの父 暴君 議員選挙に落選
マーリーン・ビステイン:ウィルソンの母 高級ケアホームに居住
バネッサ・マリアンナ:ウィルソンの恋人 アートギャラリー勤務

ジェームズ・ウェスリー:フィスクの腹心
リランド・オウルズレイ:フィスクの金庫番 投資家

ウラジミール:ロシアンマフィア
  アナトリー:ロシアンマフィア ウラジミールの弟
バレット:人身売買・武器密売に関与
ノブ:日本人ヤクザ 三合会の幹部?
マダム・ガオ:中国人 ヘロイン製造の元締め

ブレイク:NY市警刑事 フィスクの手先
ホフマン:NY市警刑事 フィスクの手先
ブレット・マホニー:NY市警巡査 フォギーと腐れ縁


【あらすじ】
闇夜に紛れ、辺りを窺う黒い覆面の男。
埠頭で組織的な人身売買の現場を確認すると、超人的な感覚と格闘術を武器に、組織の男たちを叩きのめし、コンテナから被害女性たちを救出する。
覆面を脱いだマットは、親友フォギーとともにNYヘルズキッチンにN&M法律事務所を立ち上げたばかりの弁護士。
盲目のハンデを問題とせず「無実の人を救いたい」と理想を掲げ、早速フォギーが仕入れた情報で初仕事に赴く。

[ 続きを読む ]

【新ドラマ】不老不死の監察医『FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿』

1Wqpi7QbT5.jpg

先行放送(字幕版):9月21日(月・祝)昼 0:30pm
※【AXN 海外ドラマ祭】で無料放送
吹替版:9月25日(金)10:00pmスタート
字幕版:9月30日(水)11:00pmスタート


[ 続きを読む ]

【ネットフリックスお試し】『グレイス&フランキー』第1話あらすじ&感想

【ネットフリックスお試し】シリーズの第3弾は、『グレイス&フランキー』。
30分(第1話は超過)の シニカルなコメディ で、シーズン1は全13話よ。
日本語吹替えもあり。


グレイス&フランキー1-1「ジ・エンド」
The End


grace.jpg

【主な登場人物】
グレイス・ハンソン:美容業界関係者?
ロバート・ハンソン:グレイスの夫
ブリアナ・ハンソン:グレイスとロバートの娘
マロリー・ハンソン:グレイスとロバートの娘 子供あり

フランキー・バーグスタイン:ヒッピー風
ソル・バーグスタイン:フランキーの夫 ロバートの仕事のパートナー
コヨーテ・バーグスタイン:フランキーとソルの養子 臨時講師 薬物依存のリハビリ中
ンワブディケ(バド)・バーグスタイン:フランキーとソルの養子
(登場人物の説明はあとで補完するわ)


【あらすじ】
レストランに集まった熟年カップル、ハンソン夫妻とバーグスタイン夫妻。
妻同士がそこはかとない緊張感を生む中で食事は進むが、いきなり夫たちから衝撃の告白が飛び出す。
ロバート「君と別れる。君たちも別れる」
ソル「つまり新たな一章のために」
グレイス「どこの女?」
ロバート「そうじゃない。ソルだ。私たちは愛し合ってるんだ」
フランキー「あなたはゲイで彼を好きなの?」
ソル「愛し合ってる」
20年前から関係を持ち、結婚したいと明かす夫たちと、信じがたい告白に逆上する妻たち。
レストランはたちまち修羅場と化す。

[ 続きを読む ]

【ネットフリックスお試し】『アンブレイカブル・キミー・シュミット』第1話あらすじ&感想

【ネットフリックスお試し】シリーズの第2弾は、『アンブレイカブル・キミー・シュミット』にするわ。
30分のコメディ で、シーズン1は全13話よ。
もちろん日本語吹替えもあり。


アンブレイカブル・キミー・シュミット1-1「キミー、自由になる!」
Kimmy Goes Outside!


Kimmy Goes Outside!

【主な登場人物】
モグラ・ウーマン(カルト教団の教祖によって地下シェルターに15年間監禁されていた4人)
・キミー・シュミット:中学生の時に拉致される
・グレッチェン・チョーカー:教団参加者
・シンディ・ポコルニー:最初の拉致被害者
・ドナマリア・ヌニェス:メイド 英語が話せない

タイタス・アンドロメドン:黒人のゲイ ミュージカル俳優志望
リリアン:アパートの大家
ジャクリーン・ボーヒーズ:ボーヒーズ家の夫人
バックリー・ボーヒーズ:ジャクリーンの息子 素行に問題あり


【あらすじ】
インディアナでカルト教団のリチャード教祖が逮捕されたとのニュース。
教祖によって地下シェルターに監禁され、核で全生物が死滅したと信じ込まされていた4人の女性が救出され、話題を呼ぶ。

[ 続きを読む ]

【ネットフリックスお試し】『ベター・コール・ソウル』第1話あらすじ&感想

やっと来た来たネットフリックス!(゚∀゚)
9月2日予定だったけど、前日の夜には前倒しで始まってたわね。
配信作品のラインナップは、ここで確認できるわ。(たぶん公式じゃないけど)
1ヵ月無料体験 ができるってことだから、とりあえず入ってみるのもいいんじゃないかしら。
http://www.netflix.com/

さて、見たいものがあり過ぎでどっから取り掛かろうか迷っちゃうけど、とりあえずオリジナル作品の第1話をつまみ食いしていこうかしら。
まずは 【ネットフリックスお試し】シリーズ 第1弾として、『ベター・コール・ソウル』の第1話あらすじ&感想を書いてみるわ!


ベター・コール・ソウル1-1「駆け出し」
Uno


uno.jpg

【主な登場人物】
ジミー・マッギル:刑事事件専門の駆け出し弁護士 のちのソウル・グッドマン
ハワード・ハムリン:HHM(ハムリン、ハムリン&マッギル法律事務所)の創設者の一人
キム・ウェクスラー:HHMの女弁護士
チャック・マッギル:ジミーの兄 HHMの創設者の一人 電磁波アレルギーにより隠遁生活中
グエン:ネイルサロンの女主人 ベトナム人 ジミーの事務所用に店の一室を提供

[ 続きを読む ]

ホワイトカラー6-6「さようならニール」
Au Revoir


white-collar-au-revior-01.jpg

最終回のあらすじ は…

国際的窃盗団ピンクパンサーズを逮捕できれば、自由を得られることになったニール。
危険を冒してパンサーズに潜入するも、そこには同じようにインターポールに雇われて潜入中のマシュー・ケラーの姿が。
因縁の相手ケラーとの共闘に苦慮しながらも、パンサーズの仲間として連邦準備銀行から5億ドルを強奪する計画を進め、最終段階にはピーターも引き入れる。
ほぼ計画通りに事を遂行し、モジーの助けを借りて現金の一部をかすめ取ることにも成功。
最終的に、成功に酔いしれるパンサーズをFBIが強襲、全員逮捕となる。
直後、ニールはピーターの目を盗んでケラーとともに姿を消し、モジーと合流してケラーに分け前を渡すも、彼に全額を要求されたため、隠しておいた銃を突き付ける。
モジーを逃がした後、ケラーともみ合いになり、胸に被弾。
追跡装置でニールを追って来たピーターは、逃げたケラーを射殺し、救急車で運ばれるニールを見送るが、病院で彼の遺体と対面し、悲嘆に暮れる。

一年後、ピーターはNY支局の部門長を続けるかたわら、エリザベスとともに息子ニールの子育てに奮闘中。
そんな中、自宅にボルドーワインが届き、そのコルクに記された"701"の数字に目が留まる。
それは、ニールの遺留品の鍵に記されたのと同じ数字。
かつて訪れた港の701番のコンテナを開けると、そこにはニールが死の偽装を仕組んだと見られる数々の痕跡が。
晴れて自由の身となったニールは、パリで新たな人生を謳歌する。

[ 続きを読む ]



最新記事