ブレイキング・バッド3-5「新しいラボ」
Más


500px-3x5_Mas.jpg

【あらすじ】
過去、キャンピングカー購入のためにウォルターから7000ドルを預かったジェシー。
が、スキニーピートやコンボとキャバレーで散財し、残った1400ドルを見て途方に暮れる。
そこへ「何とかしてやる」とコンボの助け舟。
コンボに連れられて1軒の民家にやって来ると、彼に金を渡しただけでキャンピングカーを手に入れることができ、満足気に帰っていく。
契約書を交わす事も無く、コンボがそそくさと帰ろうとするのも気に留めずに。
そして現在。
ジェシーはガスに売ったmethの代金の半分がウォルターに渡ったことに、ウォルターはジェシーが勝手に自分の製法でmethを使ったことに、互いに腹を立てる。
[ 続きを読む ]


カリフォルニケーション7-12「最後の決断」
Grace


californication-season-7-finale.jpg

大好きだったシリーズがとうとう終わっちゃったわ…(´・ω・`)ショボーン
ま、シーズン7まで続けば御の字かしら。
前はあらすじを書いてたんだけど、結局シーズン4だけになっちゃって反省。
で、ファイナルシーズンはと言うと、あんなに破天荒だったハンクがけっこう丸くなっちゃってたわね。
ハンクも歳を取ったってことかしら。
(中年オヤジの色気はますますUPしてたけど)
でも、ハンクが丸くなった分、周りのキャラが荒ぶってて カオス だったわw
ロブ・ロウ演じるエディ・ネロも再登場して、相変わらずの ド変態 ぶりよw


[ 続きを読む ]

ウォーキング・デッド5-6「ふたり」
Consumed


the-walking-dead-consumed-van.png

【あらすじ】
暗闇の中、白十字の車を追って車を走らせるダリルとキャロル。
先行する車が停まり、警官と思しき2人組が降りてくるのを目にするが、何をしているかは分からない。
その後、再び2人組が車を出すが、こちらはガス欠で動けなくなり、どこかで夜を明かすことに。
「数ブロック先に知ってる場所が」とキャロルが案内した先は、かつて世話になった虐待避難所。
[ 続きを読む ]

ブレイキング・バッド3-4「ゴーサイン」
Green Light


resizedimage600298-Walt-calms-down.jpg

【あらすじ】
荒野からの帰り道、給油のためガソリンスタンドに立ち寄ったジェシーは、女店員と取り引きし、代金の代わりに出来たばかりのmethを渡す。
一方、マイクの仕掛けた盗聴器により、ホワイト家の諍いがソウルの知るところとなる。
そして録音された宣言どおり、ウォルターはテッドのいるベネキー社に乗り込むが、社長室に閉じこもる彼に手が出せず、警備員につまみ出される。
そこへ駆けつけたマイクに捕まり、ソウルのもとへ強制送致。
「頭を冷やせ」と説教されるが、盗聴されていたことに気付いて逆上、取っ組み合いの末に契約関係も決裂する。
[ 続きを読む ]

SF! SF! SF!

falling-skies.jpg

各局、新ドラマに SF(サイエンス・フィクション)モノ を推してきてるわね。
いくつか紹介するわ。
[ 続きを読む ]

ウォーキング・デッド5-5「愚直な前進」
Self Help


2180699751001_3884011370001_TWD-505-AMCTVE-605x345.jpg

【あらすじ】
エイブラハム一行を乗せたバスは、DCへと続く道をひた走る。
が、突然の故障に見舞われ横転。
事故の衝撃から立ち直ると、群がってきたウォーカーを皆で蹴散らして行き、これまで守られてばかりだったユージーンも、タラを救うため初めて戦闘に加わる。
幸い大きな怪我なくピンチを切り抜けるが、一息ついた直後、バスが炎上。
ユージーンから教会へ引き返す案が出されるが、エイブラハムはあくまでも前進することにこだわり、一行は徒歩での移動を余儀なくされる。
[ 続きを読む ]

ブレイキング・バッド3-3「葛藤」
I.F.T.


Episode-3-Juan-Tio-Cousins-760.jpg

【あらすじ】
勝手に家に戻ってきたウォルターに憤慨したスカイラーは、直ちに追い出そうと、「警察に電話して洗いざらい話すわよ」と脅しをかける。
それでも腰を浮かそうとしない夫に業を煮やして本当に通報するが、「私にとって家族がすべてだ。それ以外失うものは何もない」と開き直られ効果なし。
"生活侵害"との通報で警官が到着するが、家は共有で住居侵入には当たらず、暴力を振るわれたわけでもないとなれば、対処してもらうこともできない。
子供たちを思えば父親の違法行為を暴露することもできず、警官が引き上げた後、ウォルターに精一杯の皮肉を込めて「お帰りなさい」と言い捨てる。
[ 続きを読む ]

ゲイ俳優File.02 ウェントワース・ミラー

56862c0432827edeba84f974bff07b86_large.jpg

さて、ゲイ俳優Fileの第2弾は、ウェントワース・ミラーを取り上げようかしらね。
かなり色々な人種の血を引いてるってことで、容姿も多国籍な感じだし、オッドアイ(左右の目の色が違う)を持ってて、左がグリーン、右がヘーゼルらしいわ(って言っても、よく分からないわw)。
そんな彼、ちょっと珍しい方法でカムアウトしたから、日本でも結構話題になったわよね。
[ 続きを読む ]

ウォーキング・デッド5-4「朽ち果てた街で」
Slabtown


uh2E3kT.jpg

【あらすじ】
見知らぬ部屋で目覚めたベス。
窓の外の荒廃した街を目にした後、施錠されたドアを叩くと2人の人物が入ってくる。
医師のスティーヴンからはここがアトランタの病院であること、女警官のドーンからは道端でウォーカーに囲まれているところを助けたことを聞かされる。
病院ではドーンがボス的役割を担い、数人の警官たちをまとめているが、傍若無人な警官のゴーマンまでは制御することが出来ていない模様。
その他には、ただ1人の医師スティーヴン、患者などがそれぞれに役割を持って暮らしているとのこと。
[ 続きを読む ]

ブレイキング・バッド3-2「名もなき男」
Caballo sin Nombre


CaballoSinNombre-4.jpg

【あらすじ】
meth製造から足を洗い、すっきりした気持ちで車を走らせるウォルター。
が、割れたフロントガラスを見咎められて警官に停車させられると、航空機事故の落下物のせいだと説明するも、問答無用で違反切符を切られる。
納得できずに警官に盾突いた結果、ペッパースプレーをかけられ逮捕されるが、ハンクのおかげで釈放してもらう。
一方、メキシコ国境を越えアメリカに密入国した強面の2人組が、ティオ・サラマンカの暮らす施設に姿を見せる。
ティオは2人に1つずつ文字を指し示していき、出来た言葉は"WALTER WHITE"。
[ 続きを読む ]

【最終回】ラスト・リゾート 孤高の戦艦【陰謀の黒幕】

ラスト・リゾート 孤高の戦艦1-13「帰るべきところへ」
Controlled Flight Into Terrain


tumblr_me7wt41Cft1r50hpeo3_500.gif
[ 続きを読む ]

ウォーキング・デッド5-3「神の裁き」
Four Walls and a Roof


the-walking-dead-bob_article_story_large.jpg

【あらすじ】
片脚を切断され食べられるという極限状態の中、ボブはギャレスから「加わるか、食われるかだ」と仲間たちの運命を決める選択を迫られる。
が、突然狂ったように笑い出すと、ウォーカーに噛まれたことを明かし、汚染された肉を食べたことになるギャレスたちを狼狽させる。
[ 続きを読む ]

ブレイキング・バッド3-1「戻れない道」
No Más


NoMas-3.jpg

【あらすじ】
航空機2機の空中衝突による死者は167名に上る。
原因は、管制官ドナルド・マーゴリスによる誘導ミスであることが報じられ、一人娘を薬物過剰摂取で失ってからの早すぎる復帰が物議を呼ぶ。
一方、犠牲も厭わず守ろうとしてきた家庭があっけなく崩壊し、ウォルターは言い知れぬ虚無感に襲われる。
発作的に現金の山に火を点けるが、すぐ我に返って消火し、大半は無事。
[ 続きを読む ]



最新記事