やっちまったわヽ(`Д´)ノウワァァン!!
DSC_0469.jpg
[ 続きを読む ]

Feud

【あらすじ】
罪の告白をされて以来フィンを許せずにいるウィルは、チクチクと嫌がらせを続け、自業自得とそれに堪えてきたフィンも遂にキレる。
危機感を覚えた部員たちは2人を思う存分対決させることにし、その方法はもちろん"歌"。
[ 続きを読む ]

I Am Number Nine

【あらすじ】
Bはかつての子分、ペネロペたちを呼び集め、ブライズメイドの選抜を始める。
ロイヤルウェディングに潜入するチャンスと見たアイヴィーも参戦し、NYスペクテイターのパーティーでNとキスできた者がブライズメイドに選ばれることになる。
DSC_0774.jpg
[ 続きを読む ]

Suspicion Song

【あらすじ】
深夜の物音で目覚めたブリー。
警察に通報した上、銃を手に階下へ下りていくと、チャックがいることに息を飲む。
「無線で通報を聞いて駆けつけたらドアが開いてた」と言うチャックが家の中を調べるも他に侵入の痕跡などはなく、彼から秘密を暴こうとする何者かの存在を指摘される。
後日、出かけようとすると、目にしたのは家の前で張り込むチャックの姿。
今度はアレハンドロの車の件(第1話参照)も指摘され、友達を庇っていることまで言い当てられると、開き直って「逮捕できるならさっさと手錠をかけなさい!」と啖呵を切る。
[ 続きを読む ]

Girls (and Boys) On Film

【あらすじ】
♪「You're All The World To Me(映画『Royal Wedding』より)」ウィル&エマ
挙式直前にエマに逃げられ傷心のウィルは、映画の世界に逃避することで自らを慰め、今週のグリー部の課題にも"映画音楽"を選ぶ。
マッシュアップを条件として男女対抗のコンペを行うことになり、勝ったチームにはアーティが監督する自主製作映画の主演が約束される。
[ 続きを読む ]

The Fasting and the Furious

【あらすじ】
『INSIDE』の映画化権を獲得するようジェーンからせっつかれるS。
冷めやらない怒りを押し隠してDから承諾を得ようとするが、Dがテレビで他からのオファーを公表したため、窮地に立たされる。
するとGGに映画化権を得たと嘘の情報を流し、他からのオファーを引っ込めさせるという荒業に出る。
[ 続きを読む ]

Always in Control

【あらすじ】
チャップマンの森、アレハンドロの遺体が掘り起こされて消えていることに狼狽するブリー、ギャビー、リネット。
スーザンがやった可能性が考えられるが、3人だけで行動したことを気取られずにそれを問い詰めるのには慎重さを要するため、ブリーにお鉢が回ってくる。
[ 続きを読む ]

I Do

【あらすじ】
バレンタインデーの挙式を控え、DCでの仕事を終えたウィルが戻ってくる。
一方、フィンはレイチェルにエマとのキスの件を打ち明けても、罪悪感からウィルとエマの顔をまともに見ることもできない。
[ 続きを読む ]

Welcome to the Tombs

【あらすじ】
総督は自分を裏切ったミルトンを許さず、手酷く痛めつけた上、同じく拷問していたアンドレアの殺害を命じる。
命令に従うと見せかけたミルトンが工具を手に襲いかかって来るが、お見通しとばかりに返り討ちにし、転化してアンドレアを襲うよう彼を放置する。
一方刑務所では、リックたちが荷物をまとめ、車への積み込みを終える。
[ 続きを読む ]

Memoirs of an Invisible Dan

【あらすじ】
C以外には『INSIDE』の件を言えずにいるD。
エージェントのアレッサンドラに「友達なら絶対喜ぶはず」と言われて腹を括る。
S、B、C、N、チャーリー、ルーファス、リリーに集まってもらい、出版前から話題になっている『INSIDE』の作者が自分であることを明かす。
フィクションだと念を押しつつも中身を読んだあとの皆の反応が気にかかるが、皆を出版記念パーティーに招待する。
[ 続きを読む ]

Witch's Lament

【あらすじ】
ブリーは緊急事態をギャビーに明かす一方、前の予定地で絶滅危惧種のカエルが見つかったために変更を余儀なくされ、チャップマンの森に移ってきたというベンの話に着目する。
ギャビーとともに苦労してカエルを捕獲したものの、帰りの車中でカエルが飛び出し大パニック。
カエルが逃げ出しすべてがおじゃんになったため、ブリーは「死体が出ないようにすればいい」と次の策を講じる。
[ 続きを読む ]

It's a Wonderful Death

【あらすじ】
デュボワ家に届いた3通の手紙。
1通はアリソンの脳腫瘍の手術を担当した医師からの、取りきれなかった腫瘍に効く可能性がある新薬を勧める手紙。
あとの2通は、スキャンロンの結婚式の招待状と、アリエルのダートマス大合格通知。
アリソンは実験台にされるようで新薬投与を嫌がり、アリエルが家を出ることになるダートマス大への入学にも反対すると、ジョーとケンカになり、そのまま眠りにつく。
翌朝、ジョーがいくら揺り動かしても、いくら名前を叫んでも、アリソンが目覚めることはない。
[ 続きを読む ]

Diva

【あらすじ】
州大会を勝ち抜くべくエマの助言を仰いだフィンは、歌と態度でチームを引っ張る"Diva"を養成するため、コンテストを開くことにする。
一方NYでは、発表会以降レイチェルの自惚れっぷりが目に余るようになり、カートの堪忍袋の緒が切れる。
[ 続きを読む ]

This Sorrowful Life

【あらすじ】
リックは不本意ながらも総督にミショーンを引き渡すことを決断し、ハーシェル、ダリル、そしてメルルにそれを打ち明ける。
ハーシェルは「私たちらしくない」と言い、ダリルはリックの心中を察して従うが、メルルは「お前にそんな根性は無い」とリックの翻意を予言する。
[ 続きを読む ]

The Jewel of Denial

【あらすじ】
チャーリー(アイヴィー)とともにNYへ戻ってきたS。
リリーに歓迎されていないと知ったチャーリーがNYを去ると言い出すと、最後の頼みとしてJenny Packhamのショーの招待状を返してくるようお願いする。
[ 続きを読む ]

The Art of Making Art

【あらすじ】
PTA会長をやらざるを得なくなったギャビーだったが、スパ通いで"先生を囲む会"についての会合に大遅刻したため、他のメンバーから総スカンを食らう。
単にセレブ生活をひがまれているのだと思い、自分の美容担当を呼んでメンバーにサービスを提供して機嫌を取ろうとする。
が、メンバーはサービスを受けるだけ受け、上から目線のギャビーを許そうとはしない。
[ 続きを読む ]

Dead Meat

【あらすじ】
(檻を抜け出した子豚のバーニーが不気味な樹の近くで殺人を目撃する夢)
動物愛護団体SARCの職員メリッサ・トルネイが動物虐待の証拠集めのためアグロ社の畜産農場に潜入したのち、行方不明となって1週間。
SARCの代表ヴィクトリア・ゴセットがメリッサの失踪についてアグロ社の関与を糾弾しようとするが、デヴァロスの指示により、まずはアリソンとスキャンロンが農場に調査に入ることになる。
[ 続きを読む ]

Surprise, Motherfucker!

【あらすじ】
拘置所を訪れたデクスターは、自ら引導を渡したハンナとの面会に臨む。
「君が恋しくて仕方ない」と吐露すると、ハンナも同じ気持ちだと分かり、彼女に正体をバラされる恐れはないことに胸を撫で下ろす。
それでも、例のペンを処分して欲しいとの願いを聞き入れることはできず、ハンナから血濡れのキスで別れを告げられる。
DSC_0742.jpg
[ 続きを読む ]



最新記事