Say the Word

【あらすじ】
独り、ウォーカーと化した娘ペニーの髪を梳かしてやる総督。
その後、町に出て町民にパーティーの開催を宣言するが、その隙にミショーンの侵入を許し、刀を奪い返されたうえ、ペニーの名を綴ったノートを見られたことなど知る由もない。
[ 続きを読む ]

Chuck Versus Phase Three

【あらすじ】
チャックを捕らえたデ・スメットは、インターセクトを復活させるべく、チャックの脳に様々な刺激を与えるがどれも失敗。
処置を施すドクターによれば、チャックの場合、最も有効な刺激は"不安"だという。
[ 続きを読む ]

Our Children, Ourselves

【あらすじ】
フィルとクレアは、ストレスを溜めつつも翌日のテストに向けて机にかじりつくアレックスが心配でたまらない。
[ 続きを読む ]

The Prestidigitation Approximation

【あらすじ】
プリヤと順調に交際を続けるレナードだったが、メガネが彼女に不評なため、良く見えなくなるにも関わらずコンタクトにチェンジ。
さらにプリヤの見立てで服装を一新させたりと、"プリヤ色"に染められていく。
[ 続きを読む ]

The Toast Derivation

【あらすじ】
レナードがプリヤと付き合い始めたことで、ルーティーンを崩してラージの家に集まることになり、シェルドンは不満。
それでも独り残されるのが嫌で仲間に入るが、結局何もかも違うことに耐えられなくなりラージの家を飛び出す。
[ 続きを読む ]

Killer Within

【あらすじ】
ゲートを閉ざしていた鎖を断ち切り、ウォーカーを刑務所内に招き入れる怪しい影。
[ 続きを読む ]

Death Row Tip

【あらすじ】
死刑囚リッキー・パッカーは、その最期の日々に迫るドキュメンタリー映像の中で、聞いた話として、ギャングが殺され公園に埋められていると告白する。
告白どおりギャングの男(通称"22番目の使徒")の死体が発見されるが、そこからさらにもう1体、エイドリアンという女性の死体が。
エイドリアンの恋人トムが殺人容疑で逮捕されるが、彼の弁護を担当するL/G側は、エイドリアンがギャングの抗争に巻き込まれて死亡したと仮説を立てる。
[ 続きを読む ]

Dlifeにて放送中

スペシャルサイト

ジュリアとトムの作曲家チームがマリリン・モンローの生涯を題材にしたミュージカルを思い立つの。
で、やり手の女プロデューサーと、高慢だけど売れっ子の演出家が制作に加わって、マリリン役の最終候補としてド新人のカレンとキャリアはあるけど無名のアイヴィーが残るわけ。
始まりはこんな感じ?
[ 続きを読む ]

Chuck Versus the Fear of Death

【あらすじ】
メアリーによってインターセクトを封印されたチャックは、CIAの科学者たちに1か月間いじくり回されるもまったく効果なし。
"心理的な岩"の下に隠されている状態だというインターセクトを復活させるため、今度はCIA心理作戦部のライというエージェントが派遣されてくる。
[ 続きを読む ]

Slow Down Your Neighbors

【あらすじ】
クレアは近所を暴走するスポーツカーを何とかしたいが、有効な手立てを考えあぐねる。
[ 続きを読む ]

The Cohabitation Formulation

【あらすじ】
「朝はママの手伝いがあるから」とお泊りは絶対にしないハワードは、バーナデットからの同棲の誘い(もちろんママ抜き)にも、まったくもってその気なし。
が、家に帰って母親からバーナデットとのHにまで干渉されると、我慢できずに家を飛び出す。
[ 続きを読む ]

The Benefactor Factor

【あらすじ】
学長から寄付金集めのパーティー参加を強制された4人。
断固拒否のシェルドンを除き、学長の家で開かれるパーティーへ。
[ 続きを読む ]

Executive Order 13224

【あらすじ】
アラブ系アメリカ人のダニー・マルワットは、アフガニスタンで通訳として従軍していた際、クエルというアルカイダにつながる部族長と接触した疑いで逮捕、拷問されたとして、政府を相手に民事訴訟を起こす。
マルワットの代理人ダイアンは、軍が逮捕を決めた秘密裁判の記録の開示を請求するが、
政府がそれを機密事項だとして応じないため、政府側代理人となったチャイルズは、マルワットがキャンプにいた証拠がないとして棄却を求める。
[ 続きを読む ]

Walk with Me

【あらすじ】
1機のヘリが森の中に墜落し、アンドレアとミショーンは現場へ向かうが、男数人が車で現れたため、物陰に潜んで様子を窺う。
が、従者としたウォーカーが鎖を鳴らし気付かれそうになったため、その首を撥ねてやり過ごそうとするも、後ろから男に銃を突き付けられる。
アンドレアが振り返ると、そこにはかつて行動を共にしたメルルの姿が。
[ 続きを読む ]

Chuck Versus the First Fight

【あらすじ】
メアリーを拘束されたことで、チャックはサラと初めての本格的なケンカに至る。
一方でメアリーの情報を求めて父スティーブの遺した基地を調べるが、三角ディスクしか使えない古いコンピュータからは何も得られない。
エリーに尋ねても心当たりはないと言われ、こうなったら最後の手段、キャッスルに拘束中のメアリーから直接話を聞くため、ケイシーたちの目を盗んで忍び込む。
[ 続きを読む ]

Dance Dance Revelation

【あらすじ】
今日はルークとマニーの学校のダンスパーティーで、2人にとっては初体験。
その実行委員長を例年通り任されたクレアは準備に大張り切り。
[ 続きを読む ]

The Thespian Catalyst

【あらすじ】
特別講義を頼まれたシェルドンは、学生のシラけた雰囲気もお構いなしで務めを終える。
が、その後ツイッターやブログで学生たちに酷評されていることを知り、レナードたちにも笑われて人並みに傷つく。
[ 続きを読む ]

The Love Car Displacement

【あらすじ】
シェルドンたち4人とエイミー、バーナデットは週末泊まりがけで科学会議に出席する事になる。
エイミーから"親友"として誘われたペニーは、最初予定があると断るも、スパ付きの高級リゾートに泊まると聞いて前言撤回、久しぶりのバカンスにウキウキ。
[ 続きを読む ]

Affairs of State

【あらすじ】
ケイリーはマタンから押し付けられ、 "酒盛りクルーズ" 中に女子大生マヤ・ニコルズが強姦のうえ殺された現場へ馳せ参じ、容疑者ディック・アンダースとジンピン・チェンを拘束する。
ディックはオランダの外交官の息子であるため外交特権により釈放されるが、台湾の代表処職員の息子ジンピンは、"1つの中国"政策により外交特権が適用されず連行されていく。
ケイトリンとともにジンピンの弁護人を務めるアリシアは、国際政治の微妙な問題に左右されることに異議を唱えるが通らない。
[ 続きを読む ]

Sick

【あらすじ】
リックたちが逃げ込んだ部屋は食堂で、そこで生き延びていた5人の囚人がダリルに促されて出てくる。
リーダー格の男は銃口を向けてくるが、出血が続くハーシェルの処置が最優先であるため、リックたちは彼をキャスター付きの配膳台に乗せ、急ぎ独房棟へ戻る。
[ 続きを読む ]



最新記事