【あらすじ】
モジーは自分が育った施設の財政難を知り、そこを運営する恩人のジェフリーズに寄付を送るため、裏稼業の人間たちに向けて秘蔵のスパイグッズを売りに出す。
そこへ、デトロイトのマフィアのボス、デ・ルーカが、ジェフリーズを盾に取り、モジーの異名「デトロイトの歯医者」を捜しに現れる。
[ 続きを読む ]

ゴースト ~天国からのささやき
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
ニールはダイアナがピーターの指示で美術品目録を持ち帰ったことを知り、すり替えを試みるも不発。
なんとかマシューズ捜査官の手に渡る前に目録を奪うため、ダイアナとその彼女クリスティーに手料理を振る舞う約束をしてチャンスを窺う。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
●今回の任務●
大富豪ローランドの2通の遺言書を鑑定し、その謎を解くこと
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
一命を取り留めたポールを見舞ったスーザンは、彼から毒を盛った疑いをかけられたことなど知る由もなく、お節介を続ける。
ホワニータに殺人鬼が出てくるホラー映画を見せたためか、ギャビーは真夜中に家の中を覗く不審な男を見たと言う娘の訴えに起こされてゲンナリする。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
Bはモナコの王子ルイが会いに来てくれたため、思いがけず訪れた幸運に舞い上がる。
一方Dは、雑誌編集部からの依頼で、ルイを尾行して "王子のお忍び旅行" をリポートをする仕事を請け負う。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
モジーの機転でナチスの財宝(数十億ドル相当の美術品等)を手に入れたニール。
表向きは爆発ですべて失われたことになっているが、燃え残った一枚の絵の断片により、ピーターから疑いの目を向けられる。
しかしそれもあと数日の辛抱、飛行機を用意して、モジーと2人で財宝とともに高飛びの算段を立てる。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
しばらくギャビー母娘を居候させることになったブリーは、躾のなっていない野性児のようなホワニータたちに手を焼く。
皮肉交じりにギャビーに子供たちの再教育を宣言するが、一筋縄ではいかない。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
Dと一度だけのキスを試したBは、自分の気持ちを認められずに1週間寝込み中。
しかしバリ帰りのエパリーから写真集の撮影のアシスタントを頼まれ、一念発起して快諾する。
一方Dはあれ以来連絡が取れないBのことが気にかかって仕方ない。
[ 続きを読む ]

CSIシリーズ

CSI
CSI:マイアミ
CSI:ニューヨーク
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
Sはベンと初めて一夜を共にしたものの、彼と連絡が取れなくなり不安に駆られる。
対照的に、Bは "秘密の友達" Dと美術展に行く予定を立て、幸せそうな様子をドロータに怪しまれるほど。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
医師からしばしの "セックス禁止令" が出され、欲求不満のスーザン。
性的な夢を見て飛び起き、マイクには仕方ないと慰められるが、夢の中の相手がポールだったことは言えない。
DSC_0411.jpg
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
バーナデットが夕食の輪に加わり、皆は温かくそれを迎える(シェルドン除く)。
するとバーナデットはレナードの物理学の研究に興味を示し、2人で話が弾む。
その様子が面白くない人が2人。

レナードの仕事の話に加わりたいぺ二ーは、シェルドンに物理を "少し" 教えて欲しいと頼み込む。
科学の基礎すらないことに渋い顔をされるが、「実験だと思って」と言ってみると、シェルドンの興味を引いたらしく、引き受けてもらうことに成功する。

ハワードは自分の彼女がレナードから実験に誘われたため、彼に苦情を申し入れる。
しかしそれがバーナデットの耳に入り、的外れな嫉妬が彼女の不評を買うと、せっかくのセックスのチャンスがおじゃんになる。
レナードの研究室を訪れ、さらに苦情を言うが、そこへバーナデットが見学に現れると、束縛しようとしたことを謝り、彼女に許してもらう。

名付けて "ゴリラ・プロジェクト" が始まる。
手話を覚えたゴリラのココ扱いにも甘んじ、ペニーはシェルドンの話に耳を傾けるが、古代ギリシャに端を発する物理の沿革から始まった話に、早くも音を上げる。
一方、シェルドンはシェルドンで出来の悪い教え子に四苦八苦し、プロジェクトは頓挫の危機に瀕する。

夕食の席、レナードとバーナデットがまた物理の話を始めると、シェルドンのGOサインを受けたペニーが割って入る。
「実験パラメータを考えると、金属リングを通る電子の動きは、オランダの既存実験と大差ない」
「そこで観測された拡散電子の位相シフトがすでにAB効果を実証してる」
らしくない物理用語(丸暗記した模様)を突然まくし立てるペニーに、レナードは口あんぐり。

【感想】
ペニーの嫉妬はいじらしいというか、かわいいんだけど、
ハワードの嫉妬は見苦しいのはなぜかしら?w
ハワードの人徳の無さのなせる業?w

ペニーとシェルドンっていう、まったく正反対のコンビが笑えるのよねえw
ペニーはシェルドン転がしのツボを心得てるし、この2人案外上手くいくかもしれないわねw
ま、どっちもそんな気起こらないでしょうけどw

シーズン3の11話以降は前に書いたからそっちを読んでね。
まだブログ始めて間もない頃のだから、粗には目をつぶってちょうだい!w
もう1回シーズン4の予定を張っとくわ!
★9/28(金)スタート!
【二カ国語版】毎週金曜20:00~20:30&20:30~21:00(2本立て)
【字幕版】毎週土曜7:00~7:30&7:30~8:00(2本立て)
楽しみ~な人はポチッとお願い!
   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村



【あらすじ】
バーナデットと3回目のデートを迎えたハワード。
思いがけずバーナデットの方からセックスのお許しが出るが、真剣な交際が条件。

ラジオの科学番組に出演が決まったシェルドンは、鼻高々でレナードたちに報告するが、クリプキにも知られて嫌な予感。
準備万端でオフィスでの電話取材に臨むが、クリプキが部屋にヘリウムガスを注入すると、声がどんどん高くなりみんなの笑い者になる。

お誘いに飛びつくかと思いきや、ハワードは「本気かと聞かれて迷いが出始めた」「違うタイプが良かった」と言い出す。
とはいえ妄想の中の女優と遊ぶうち、現実の彼女の得難さに気付き、ペニーとバーナデットのバイト先へ。
そしてバーナデットのお怒りモードにも構わず、いきなり膝をついてプロポーズすると、彼女にドン引きされる。
それでもめげずにキモさ爆発の愛の歌を弾き語ると、「すごくロマンチックだわ」とバーナデットのツボにハマる。
DSC_0410.jpg

ショックで引き籠ったシェルドンだったが、レナードとラージ(冷やかし)に促され、クリプキへの復讐心を奮い起こす。
すると化学反応を利用した仕掛けをクリプキの研究室に設置し、カメラ越しに "泡地獄" を見物する手はずを整える。
ところがクリプキが学長や理事を引き連れて登場、センサー式の装置は自動的にその全員を "泡地獄" へ突き落とす。
そして最後にはご丁寧にシェルドンのドヤ顔ビデオが流れ、名前を出されたレナードとラージも道連れになる。

【感想】
シェルドンよりクリプキのイタズラの方が面白かったわw
だってヘリウム声って無条件に笑えるじゃない?
でも文章じゃ分かんないわねw

バーナデットってかなりおかしな子なのねw
あの歌でグッときちゃうんだものw
ま、おかしくなきゃあのハワードと付き合わないわねw

小ネタだけど、
ペニー「YO ラージ 挨拶は?」
ラージ「・・・・・・」
いじめだわwあの悲しそうな顔ったらww
それをちょっとカワイイと思ってしまったワタシに愛の手を!w
   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村



【あらすじ】
「W」誌編集部でインターンを始めたBだったが、インターンが自分だけでなく、さらにDまで現れる予想外の展開。
たびたび映画を観に行く仲になっていた2人も、それはそれ、キャリア獲得のため火花を散らす。

Sは仕事の誘いに応えてNYを去るというベンの突然の告白に落胆するが、後にリリーに圧力をかけられての嘘だったと分かる。
そしてベンの住まいを訪ねると、社会復帰施設で元受刑者に囲まれた暮らしに言葉を失う。

エリオットにフラれ、家族内でも疎外感を感じるエリックは、ダミアンに心の拠り所を求める。
それでも元彼のジョナサンに慰められられると、気を取り直し、一緒に「W」のパーティーに行くことにする。

ブログに寄稿する予定だった作家が来られなくなり、DはBに代わりの作家を見つける勝負を持ちかけ、負けた方が去ることになる。
妨害行為は無しと決めるが、Dの気遣いにほだされてそれを守ったBに対し、疑心暗鬼になったDはBの呼んだ作家を密かにキャンセルする。

CはNからハワードがソープの会社の財務顧問になったことを聞き、体の関係を続けるレイナに彼を解雇するよう頼む。
しかし「駆け引きはしない」と拒絶されると、改めて彼女を訪ねて謝罪し、2人は関係を続ける。

「W」のパーティーが始まる。
ベンはエリックが自分をハメたダミアンが一緒にいるのを目にし、今度は2人が薬のやり取りをしている現場に出くわす。
Sに反発するエリックに対し、自らの経験を交えて諭すと、「ダミアンとはもう会わない」と約束させることに成功する。
Sは教師のようにエリックに接してくれたベンに感謝を伝えるが、「刑務所で変わってしまった俺には期待に応えられない」と告げられる。

Dの呼んだ作家だけが姿を見せたことで、妨害を察したBはDと取っ組み合いを始め、結局2人とも指導係のエパリーにクビを言い渡される。
DSC_0409.jpg
その後、Bの「W」に賭ける思いを知ったDは、Bがインターンに戻れるようエパリーに働きかけ、Bの復帰が叶う。


ルーファスはエリックを救ってくれた礼と、リリーの行為の償いとして、ベンにブルックリンのアパートに住むよう勧める。
一方ダミアンは「売人だと父親にバラされたくなかったらセリーナたちに近づくな」とベンに脅しをかけられるが、構わずエリックを誘い出す。

【感想】
やっと見損ねた分を見られたわ!
ダンとブレアの泥試合が見所だったわねw
ところでダンの地声って低くてカッコいいのね!普段吹替えで見てるから新鮮だわ!

エリックの乙女心をもてあそぶなんて、ダミアン最低ね!
でも、エリックに付きまとったり、ベンに嫌がらせしたり、
セリーナのことがわりと本気で好きなのかしら?
当たり?
   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村



【あらすじ】
テランス、アダム、ロイドへの復讐を果たすため、アリは資産家の妻に個人保証を頼み込んででも、会社買収の資金を捻出する。
ところが契約締結の段になって、テランスが会社の名前を残すという条項を加えたため、我慢ならずにその場を放棄する。

タートルはヴィンスたちに「大学の彼女とヤった」とうそぶくが、実はジェイミーのことが頭から離れず、キス止まり。
ようやく自分の気持ちを認めると、ニュージーランド行きの飛行機に飛び乗るが、離陸直前、ジェイミーから電話できっぱり別れを告げられる。

スローンとヨリを戻したいEは、行き先を告げずに、車で彼女をランチに連れ出す。
2人の思い出のレストランに着き、復縁を持ちかけるが、重要な要件と聞いて恋人とのデートをキャンセルしてまで着いてきたスローンの怒りを買う。
険悪ムードの帰り道、車を停めると、「継続的な関係が築けない」となじるスローンに、指輪を差し出し、突然のプロポーズをする。

開放感を満喫中のドラマは、フィルから再テストのオファーを受けてもなびくことはない。俳優を止めることすら考るが、タートルが本心と向き合うに心動かされ、自身をさらけ出して全力で再テストに臨む。
結果、「メルローズ・プレイス」にはそぐわないものの、フィルから「主役として企画を立ち上げる」と持ちかけられ、独占契約を結ぶことになる。

出向いてきたテランスから契約を促されても、意地を張るアリは聞く耳を持たないが、かつて解雇したことへの謝罪と「君だから会社の未来を託したい」という言葉に思い直す。
条件を飲んで契約が成立すると、ペイントガンを手に、解雇する社員を撃ってまわり、アダムを仕留めた後、身を隠すロイドに向け、「もう一度奴隷にしてやる」と言い放つ。
会社に戻ると、「私が戻るわけないでしょ!」とロイドの逆襲を受けるが、テランスを見習い謝罪したうえで、今度こそエージェントとして雇い入れてやる。

クランクインが迫るヴィンスは、街で買い物中にマット・デイモンに出会い、子供基金への寄付を半ば強要される。
仕方なく1万ドルの小切手を切るが、金額に不満なマットに空港まで押しかけられ、金額を引き上げさせられる。
DSC_0408.jpg
そして、スローンと車で乗り付けたEからいきなり婚約を知らされて絶句するが、2人に祝福を送ると、ドラマと2人、ローマ行きの飛行機へ乗り込む。
一方ニュージーランドまで無駄足を踏んだタートルは、そこからローマへ合流することに。

【感想】
マット・デイモンってあんなトチ狂った人じゃないわよねw
チャリティに熱心なのは本当かもしれないけど。
本人役でありながらあんなキャラで出演するって、そんだけ懐が広いってことね。

このシーズン6はヴィンスが思いっきり脇役だったわねw
これまではヴィンスを中心に話が進んできただけに新鮮だったわ。
思えば今シーズンのヴィンスって、適当に女ひっかけてヤってただけよねw

ついに、っていうか、いきなりEがスローンとくっついちゃったわねw
やっぱりお似合いよ! 特に身長が同じくらいなところがw
地雷女に気を付けて幸せになるのよぉ~!

アリはやっぱりロイドのこと手放したくなかったってことよね?
もう、素直じゃないんだからぁ(はぁと)
ロイドは念願のエージェントになれたけど、本当にそう扱ってもらえるのかしら・・・?

これでシーズン6終わりだけど、このドラマの面白さが少しでも伝わったかしら?
クリックしてもらえると嬉しいわ!
   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村



ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン1
<恋愛ドラマ>
美しきヴァンパイア兄弟と女子高生とのラブ・トライアングルを描く、今アメリカで話題を集めている最新ヒット・ドラマ。二カ国語版にてアンコール・ベルト放送!
8/20(月)16:30スタート!

【二カ国語版】毎週月曜~金曜16:30~17:30

ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン2
9/20(木)より二カ国語版と字幕版で日本初放送スタート!

【二カ国語版】毎週木曜22:00、金曜9:30、土曜20:00
【字幕版】毎週木曜24:00、毎週土26:00、日曜10:30
スーパー!ドラマTVより)

100325_drama_main.jpg

ヴァンパイアものが流行ってる昨今、
どんなもんかしら?と思って見出したら、すっかりハマってしまったわw
「禁断の愛」って言っちゃえばそれまでだけど、
人間とヴァンパイアって関係に心惹かれるものがあるのよねえ。
どうしても設定に「?」は付くけど、これはファンタジー!
そんなこと気にせずに楽しめるわ!
ちなみにワタシは字幕派。

そしてもう9月からシーズン2放送してくれるのね?
スパドラちゃん愛してるわ!
本国では10月からシーズン4開始だっていうから、
どんどんやって頂戴!w



【あらすじ】
断酒のための12のステップを順調に踏んでいくアンドリューを、ブリーは誇らしく見守る。
ところがアンドリューが "自分が傷つけた人" リストのトップにカルロスを挙げ、彼の母ホワニータを轢き逃げしたことを謝ろうとすると、惨劇を避けるためそれを全力で阻止する。
[ 続きを読む ]

CHUCK/チャック シーズン4 第1話先行プレミア放送
8/18(土)21:00~22:00
シーズン4 第1話「チャック VS 記念日」

「ゴシップガール」のジョシュ・シュワルツと「スーパーナチュラル」のマックGが手を組んだ、コミカルな魅力あふれる痛快スパイアクション、10月からの放送開始に先駆け、シーズン4第1話を日本初・先行プレミア放送!!

脳内に米国政府の国家機密情報がインプットされてしまったオタク主人公のチャックが国際的なテロや陰謀を阻止すべく、スパイ・ヒーローとして活躍する姿をコミカルに描いた痛快スパイ・アクション「CHUCK/チャック」。スリリングでハイテンションなストーリー展開はもちろん、映画『007』顔負けのアクション・シーンやリアルに描かれるアメリカ・オタク男子の悲喜こもごも...にハマるファンが全米で続出!日本でもシーズンを重ねるごとに人気上昇中の話題作、いよいよ新シーズンが日本初上陸!

CHUCK/チャック シーズン1~3(字幕版)
<アクション>大人気スパイアクション「CHUCK/チャック」の字幕版が初登場!10月からのシーズン4放送開始に先駆け、シーズン1からシーズン3まで一挙にアンコール放送!
8/6(月)12:00スタート!
【字幕版】月曜~金曜12:00~14:00(2話連続)
(スーパー!ドラマTVより)

ep_photo08.jpg

シーズン1~3の字幕版が初放送ね!
ザッカリー・リーヴァイの地声も聞けるし、
シーズン4に向けての復習として、もう一回見直そうかしら?
シーズン1は特に、コメディ色が強くて、ダメダメのチャックが愛らしいのよw
みんなも一緒にどう?



【あらすじ】
仕事のために犠牲になっている学業と雑事をこなすため、Bはペネロペたち取巻きをアゴで使って乗り切ろうと試みる。
しかし仕事の方ではBの横暴でインターンたちが全滅し、癪ながら、都合よく顔を出したDに "対等な友達として" 助っ人を頼む。
[ 続きを読む ]



最新記事