【あらすじ】
ベスがフェリシアの娘だと知ったポールは、"愛情深い妻"の演技に騙されていたと思うに至り、それまでの愛情が憎しみに変わる。
そして、ブリーの家で銃が出てきたと話すベスに白々しさを感じ、人目につかない場所へ、2人きりでの旅行に誘う。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
冷凍庫に眠るゲラーの亡骸は胸を一突きされており、デクスターはこれも含めすべての犯行がトラビス1人によるものだったことを知る。
そして、ゲラーの幻影と対峙したトラビスの話から、ゲラーを刺した使徒ヨハネの剣はトラビスが盗み出したもので、それを庇ってゲラーが大学を追われたことが明らかになる。
しかし地下室に閉じ込められたためトラビスの逃走を許し、彼を信じたことを悔やむ。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
♪「How Will I Know(Whitney Houston)」レイチェル、メルセデス、サンタナ&カート
ウィルは未だにホイットニーの訃報から立ち直れない生徒たちに対し、自分たちに訪れる別れを受け入れられないからだと指摘する。
そして追悼の意味も込めて、ホイットニーの曲を通して自分と向き合うよう言い渡す。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
ジュリエットたちの策略により、友達どころか家族までSを見放していたが、その後まったく連絡が取れないことで、皆がSを心配し始める。
そのころ前後不覚の状態で目を覚ましたSは、みずから911に掛けて助けを呼ぶ。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
ドラマのテレビドラマの撮影が始まる。
彼女のジェイミーがその相手役をやることを了承したタートルだったが、いざ2人のキスシーンを見せられるといたたまれなくなる。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
シェルドンは学長からのメールで、翌朝の呼び出しを受ける。
しかし要件が書かれておらず気になって眠れないため、迷惑を顧みず真夜中に学長の家へ突撃訪問し要件を聞き出してくる。
そして同じように真夜中にレナードを起こして、国立科学財団への助成金申請が認められ、北極圏での科学調査を打診されたことを聞かせる。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
トムとレネの浮気を知ったリネットは、ズボンの尻部分が裂けるように細工したり、プレゼン用のデータをゲイポルノに差し替えたりと、小さな復讐を積み重ねる。
見かねたレネがトムに浮気がバレていることを明かすと、トムは思い当たる節が多々あることに気付く。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
トラビスの鎖を断ち切ったデクスターは、彼をホテルに匿い、闇の声を取り去ってやりたいと感じ始める。
その一方で、廃教会で見つけた2つの手がかり("怒りの鉢"の絵の中に見つけた"2LOT"の語と、マイアミ大学の駐車券)から、ゲラーが狙う次の獲物として、無神論を広めているケーシー教授に当たりを付ける。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
♪「You Should Be Dancing(Bee Gees)」ブレイン、マイク、ブリトニー
ブレインたちは全国大会のテーマ"ビンテージ"に合わせ、ディスコ調の曲を披露する。
ウィルも乗り気だが、その他のメンバーからは「ディスコはダサい!」と大不評。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
レナードはスチュアートからペニーとの2回目のデートについてアドバイスを求められる。
内心面白くないためはぐらかし続けていると、ペニーからも相談を受け、スチュアートの人見知りに悩んでいることを聞かされる。
そしてデート当日、押しかけてきたスチュアートに、デート失敗を願って真逆のアドバイスをするが、後になって自己嫌悪に陥る。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
ハワードはレズリーとの"お得なヤリ友"関係を続けていたが、前触れもなく捨てられる。
レナードとラージはすっかり落ち込んだハワードを慰めるため、ラスベガスに誘う。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
コリンとの交際がゴシップ誌に載ったため、Sはリリーとともに学部長に呼び出される。
しかし自主退学を迫る学部長に対し、リリーは大学側の責任を指摘して徹底抗戦の構え。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
とりあえずアシュリーとの付き合いを続けるE。
2人で過ごす中スローンから電話がかかり、参加予定のチャリティゴルフの主催者に彼女が名を連ねていることを聞かされる。
当然顔を合わせることになるが、アシュリーには黙っておく。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
ポール銃撃事件の捜査のため、刑事がウェステリア通りにやってくる。
ポールは一命を取り留めるが、ここでは彼を恨んでいない者を捜す方が難しく、捜査は難航する。
そんな中、ベスだけは母フェリシアの仕業と確信を抱き面会に訪れるが、「マーサ殺害を認めさせるまでは死んでもらっては困る」という言い分に納得する。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
デクスターは5日間も姿をくらましたことを神妙な面持ちでデボラに謝る。
デボラの怒りは相当なものだが、どうにか「許す」とのお言葉をもらう。
そしてその間の捜査の進展について、娼婦のホリー・ベンソンがDDKから逃げ延びて保護されたことを聞く。
そうなると、捜査陣がトラビスに行き着く前に、彼の先にいるゲラーを仕留めなければならない。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
曜日ごとにやることを決めているレナードたちだったが、マンネリから脱するために、毎月第3木曜を「何でもありの木曜日」とし、いつもと違う行動をすることにする。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
真上の部屋の住人が引っ越すことを知ったシェルドンは、次に入居する住人が騒がしい人でないか、戦々恐々とする。
ハワードが借りると言って手を上げるが、マザコン(自覚無し)の彼には実家を出るなど無理な話。
[ 続きを読む ]

『LOST』(2004~2010)

LOST.jpg

当然のことながら最後まで見てないので、その辺ご容赦を。

脚本の "行き当たりばったり感" には目をつぶり、
「こんな荒唐無稽な話、どうやって風呂敷たたむのかしら?+(0゚・∀・) + ワクテカ +」
ってな感じで視聴を続けてたんだけど、結末のネタバレを見て ドッチラケ しちゃったの。


[ 続きを読む ]

【あらすじ】
ヴィンス主演の「ギャッツビー」が興行収入トップを記録し、アリは興奮が冷めやらず深夜になっても眠れない。
そこへアンドリューの妻マーロから電話がかかり、夫が帰ってこないという話に心当たりがあるが、知らないフリを通す。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
矯正施設開設へ向け、ウィステリア通りにはならず者たちが続々と集まってくる。
リネットたち住人は、過半数獲得に自信をのぞかせるポールに言いようのない不安を感じ、次の採決の前に1軒ずつ売却の意思のないことを確認して回ることにする。
[ 続きを読む ]



最新記事