【あらすじ】
(家族を殺され丸1年、独りで暮らすアリソンの部屋に男が訪ねてくる夢)

頭痛と夢のせいで朝からイラつくアリソンだが、ジョーにたしなめられ気を取り直す。
アリエルから迎えを頼まれOKする。

アリソンは警察署に出向き、スキャンロンに娘たちのお古を譲る。
あるデスクに近づくと、縛られ拷問を受ける男のイメージが浮かぶ。
デスクの主はルイーズ刑事で、メキシコから飛び火した麻薬絡みの事件について、麻薬取締局との合同捜査でフェニックスの組織に潜入しているという。
拷問をしていた男は組織の殺し屋カスティーヨと分かり、情報からアリゾナに潜伏していると推測される。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
パックはシェルビーとの"禁断の恋"に想いを募らせる。
熱烈にシェルビーにアプローチするが、彼女はキスは過ちと言い拒む姿勢を崩さない。

下院議員選でスーは対立候補バートの中傷CMを仕掛ける。

ウィルとシェルビーは険悪になった互いの生徒たちのガス抜きをするため、マッシュアップ対決を計画する。
舞台に集められた両チームは牽制し合うが、コーチ同士が手本を見せると生徒たちも乗ってくる。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
ペイジは保健の宿題で赤ん坊(の設定の小麦粉袋)の世話をしている。
ベビーシッターをサラに頼んだが置いて行ってしまったため、ケヴィンのもとに預けにやってくる。

ノラのラジオ番組に昔の彼女を訪ね情熱を取り戻したいという男性から相談が寄せられる。
サラがラジオを聞くと、ニック・ブロディの声だと気付く。
サラは赤ん坊を届けに来たケヴィンから責められるが、父親ではないことが確認できたという。
詳しい経緯を聞くうち、ノラは電話の相手に気付き、押し掛けることは絶対にやめるべきと主張する。
しかしノラが家に帰ると前にキャンピングカーが駐車されており、中からブロディが顔を出す。
とりあえず彼を家に入れるが、"再燃"させるつもりはないことを伝える。
[ 続きを読む ]

FOX公式サイト

【あらすじ】
ダンフィー家:
フィルとクレアは仮免を取ったヘイリーに交代で運転を教える。
"気の利く夫"を自認するフィルは、子供の新学期にクレアが寂しい思いをしていると思い込み、読書を遮って話し続ける。一緒に走る提案を、毎日走っている自分には追いつけないからと拒むクレアに、フィルの自尊心が掻き立てられる。どちらも譲らないため、ポストまで競走して決着をつけることになると、クレアも同じ理由でフィルが辛い思いをしていると考え、手加減して負けてやる。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
ダンフィー家:
おバカの末っ子ルークが学校でケンカをし、両親が呼び出される。すると相手はマニーでジェイとグロリアも呼ばれていた。マニーがルークを甥と呼んだこと原因だったが、2組の夫婦は互いの子が変わり者だからだと考える。

ミッチェル&キャメロン家:
ミッチェルはプリチェット家にアメフトを見に行くのを渋るが、元アメフト部のキャメロンに理解を示しルールや選手を勉強する。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
テディ:
自分が加わった途端リアムたちが女子ビーチバレーの話を切り上げたことにショックを受ける。シルバーにわけを説明し、カムアウトで友達を失くしたと落ち込む。反省したディクソンから、皆で遊びに行く誘いを受ける。ディクソンたちなりの気遣いでゲイバーに入るが、居心地の悪さを感じる。戸惑う気持ちをリアムと正直に打ち明け合い、ディクソンとナヴィドを置き去りにする。

アニー:
リアムのエミリーを庇う発言に憤る。ナオミたちを薄っぺらと言ったというエミリーの発言を否定するが、信じてもらえない。エミリーを公衆の面前で糾弾するが、悲劇のヒロインを演じる彼女に同情が集まる。劇場でエミリーへの不満を爆発させると、エミリーの控室が滅茶苦茶にされたこと(エミリーの自作自演)の責任も取らされ、インターンをクビになる。学校でエミリーを見つけると罵声とともに掴みかかり、停学処分をくらう。デビーに叱られるがエミリーのことは話さない。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
ラージは両親とレナードたちをWEBカメラを通して対面させる。
DSC_0124.jpg
両親は幼馴染のラリータがカリフォルニア大の歯学部にいて、孫欲しさにラージの電話番号を教えたという。
嫌がるラージに対し、他の3人は無責任に付き合いを勧める。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
バトルシミュレーションゲーム「ヘイロー」をやろうとする4人のところにペニーがやってくる。
地元ネブラスカの知り合いクリスティーが転がり込んできたため、しばらく隠れさせてほしいのだという。
尻軽な彼女を口説きに行ったハワードの穴をペニーが埋めることになる。
予想に反しゲームの上手いペニーにシェルドンは不機嫌になる。
クリスティーとハワードに寝室を占拠され、泊めて欲しいと言うペニーに、レナードはシェルドンの反対を無視して受け入れる。
ルーティンワークを乱され不満たらたらのシェルドンは、ハワードがクリスティーを引き取る計画に賛成する。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
ナタリーは市民権取得のため臨時スタッフとしてロックハートガードナーで働くことになり、
スペイン語で交わされた契約書中に誤訳を発見しアリシアに報告する。

ラテンスター掘削会社(L社)がプラタコ・スティルマン(P社)を債務不履行で訴え、P社のCEOの証言録取が始まる。
L社はベネズエラでの石油掘削施設の建造と操業を請け負い、それに対しP社は8600万ドルを支払う契約について争われている。
P社は納期が遅れたことを理由として支払いを拒んでいるが、ウィルはベネズエラのチャベス大統領のアメリカへの敵対姿勢によりベネズエラから撤退する算段だと指摘する。
そしてナタリーの発見した契約書の誤訳により、納期の遅れに関する合意は無効だと主張する。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
トビーたちは頭部に銃創のケガ人との指令で中古車販売店へ向かう。
車内で自殺を図ったとみられる男性には脈があり、すぐに搬送する。

ミシェルのもとに夫アダムが離婚届を持って現れる。

デヴが今回の事件の他に過去3か月で2件の、暴走族の元メンバーの自殺があったことに疑問を抱き、IIBが捜査に乗り出す。
当時のリーダーはカッセルという男で、腕利きの暗殺者だったが現在は画廊を開いている。
自殺未遂したマレットが前日このカッセルと話していたことが判明する。
ミシェルが画廊でカッセルに会いマレットの件について問うと、マレットは昔のバイク仲間で、仲間が次々と殺されていることで警告をしたのだという。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
1989年のホンジュラス、アレックス・コバーン少尉は特殊作戦には不適格とみなされ、帰国を命じられる。
落ち込む少尉にケラー大佐から極秘の特殊部隊へ声がかかる。

コバーンの名を捨てたケイシーにリングの通信機で連絡をしてきたのはケラーだった。
今度はリングにケイシーを勧誘し、あるものを盗み出すよう依頼する。
そしてケラーがケイシーの部屋から出てくるところをチャックとモーガンが目撃する。

ショウがDCに行って留守のチームに、CIAの秘密施設に保管されている最高機密データを入手する任務が与えられる。
つまりCIAの警備との腕比べをすることになる。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
(女子行員が、銀行強盗が押し入る予知夢を見たことを上司に告げ、強盗が現実になる夢)

ジョーは単身赴任に出発するため家族とのしばしの別れを惜しむ。
そしてジョーのいない間、車を使いたいとアリエルに頼まれOKする。

アリソンは渋滞の車中、夢のとおりホッケーマスクに散弾銃の銀行強盗が起きたことを知る。
現場に到着すると、夢の女性ルース・ボディカーと対面し夢の内容を話すが、彼女に否定される。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
ミュージカルの演出を任されているアーティは、主演のレイチェルとブレインに情熱が足りないのは初体験がまだだからだと指摘する。
焦るレイチェルはフィンに初体験を煽り、反対にブレインはカートに促されても慎重な姿勢を崩さない。

アーティはセックスの話題を避けるコーチビーストのコンプレックスを察し、相談に乗る。
ビーストは大学のスカウト、クーターが気になっているが、相手は自分に興味が無いと言う。

ブレインはミュージカルに招待するためダルトン校に顔を出す。
するとセバスチャンというウォブラーズの新メンバーと出逢い、積極的なアプローチを受ける。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
ノラはブロディのことが頭に引っかかり、ラジオで悲観的な発言に終始する。

ソールはジョナサンと友達としていい関係を築いている。
スコッティの店に有名な料理評論家エドワード・ルモンドがバレンタインに1人で予約を入れてくる。
ジョナサンが誘いを断ったためで、ソールは店の評価が辛くなるのを恐れ、一緒に来店するよう頼む。

ローズはノラの過去に興味を捨てきれず、サラの父親はブロディではないかと推測する。
しかし順調な家族関係に波風立てたくないトミーは彼女に誰にも口外しないことを約束させる。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
ミッチェル&キャメロン家:
突然ミッチェルの母親ディードが訪ねてくる。スピリチュアルにかぶれたディードは、あの事件(※)を乗り越える必要があると言い出す。ディードは恋人ができカナダに移住するため、その前に皆に謝りたいのだという。ミッチェルは夕食会で皆に聞いてみると約束する。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
ダンフィー家:
ヘイリーの彼氏ディランが訪れ、フィルはまたイケてるパパを気取る。クレアはフィルに結婚して16年経ってもまだジェイとよそよそしいと指摘する。そんなことないとばかりにフィルはジェイのところへビールを持って遊びに行く。
マニーが遊びに来て、"義理の姉"クレアと大人びた会話を交わす。クレアは反抗的なアレックスの扱い方に関して助言される。戻ってきたアレックスにドレスの無理強いはしないと伝えるが、彼女はドレスを買ってきており、理解に苦しむ。
ジェイが怪我をしたフィルを連れて戻ると、クレアはフィルにたいして歩み寄りを見せないジェイを非難する。続いてグロリアも"義理の息子"マニーに対しても愛が無いと責め立てる。ジェイはフィルに好きだと伝え、マニーともう1人の"義理の息子"キャメロンも加えてハグする。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
ナオミ:
ソナ導師への寄付を無効にするよう弁護士に依頼するが見通しは暗い。科学の授業でマックスと実験のパートナーを組むがそれどころではない。マックスを連れて導師が運営するセンターの起工式に乗り込み、拡声器で導師を詐欺師と罵るがまったく相手にされない。マックスが珍しいフクロウを見つけ、この土地が保護鳥の生息地だと証明できればセンター建設を中止させることができると思いつく。日が暮れても諦めずに探し続けると、遂に発見しカメラに収めることに成功する。それにより土地売買契約は取り消され、20万ドルが戻ってくる。マックスとハグして喜びを分かち合うが、彼に惹かれる自分に戸惑う。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
4人はサバイバルゲームで子供相手にボロ負けして帰ってくる。
廊下で会ったペニーからハロウィーンパーティーに招かれる。

張り切って仮装する4人だったが、皆でまる被りする。
DSC_0110.jpg
仕方なくそれぞれ衣装を変える。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
レナードたち4人はペニーが働くチーズケーキファクトリーへ。
注文のうるさいシェルドンはペニーを困らせる。
そこへレズリーがやってきて、チェロを弾くレナードを弦楽カルテットに誘う。
ペニーはレナードとレズリーがお似合いだと言い、ペニーに思いを寄せるレナードは複雑な気持ち。

カルテットの練習日、レナードはレズリーからストレートにセックスの誘いを受ける。
ペニーのことで一瞬ためらいを見せるが音楽で気分が盛り上がり、結局ベッドへ。
DSC_0109.jpg
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
アリシアは不当解雇されたインターネット会社従業員たちの訴えを取りまとめ、会社側の代理人を務めるスターンと和解に向けての交渉に臨んでいる。

選挙戦終盤、ピーターはウェンディをリードしており、イーライは静穏に逃げ切りを図る。
しかし、新聞記者ぺトラから、民主党委員会がウェンディには居住資格がない(=州検事選に立候補する資格がない)という訴えを起こしたと聞かされ、顔色を変える。
援護射撃をしたつもりの委員会のランドーを捕まえると、この訴えが有権者に「組織選挙」と印象付けることになり形勢が不利になることを突き付け、罵倒する。
[ 続きを読む ]



最新記事