デクスター8-12「兄として(シリーズ最終話)」
Remember the Monsters?



シーズン8まで続いた『デクスター』が遂に完結。
でも その結末 がまだ自分の中で消化しきれずにいるわ。

で、その最終回の【あらすじ】は…

[ 続きを読む ]

A Beautiful Day

【あらすじ】
ラゲルタの死から半年――。
バティスタはラゲルタの遺志を継いで刑事に復帰。
デボラは刑事の職を捨てて民間調査会社に入るが、犯罪者を追う日々に変わりはない。
デクスターはハリソンとの穏やかな生活を取り戻しつつあるが、連絡が途絶えたデボラのことが気にかかる。
[ 続きを読む ]

Surprise, Motherfucker!

【あらすじ】
拘置所を訪れたデクスターは、自ら引導を渡したハンナとの面会に臨む。
「君が恋しくて仕方ない」と吐露すると、ハンナも同じ気持ちだと分かり、彼女に正体をバラされる恐れはないことに胸を撫で下ろす。
それでも、例のペンを処分して欲しいとの願いを聞き入れることはできず、ハンナから血濡れのキスで別れを告げられる。
DSC_0742.jpg
[ 続きを読む ]

Do You See What I See?

【あらすじ】
ハンナと「愛してる」の言葉を交わし合ったデクスターは、2人で歳を重ねていく未来を思い描き始める。
DSC_0731.jpg
そんな折、母ローラの殺害犯の最後の1人、ヘクター・エストラーダが末期疾患のため仮釈放されることになり、ハンナからは「宇宙からのクリスマスプレゼントよ」と心強い言葉。
一方でマシューズに呼び出され、彼とラゲルタに真のBHBと疑われていることを知ると、「ドークスもボートを持っていた」と嘘の情報を伝え、デボラにも報告する。
[ 続きを読む ]

The Dark... Whatever

【あらすじ】
放火殺人はこの2週間で5件を数え、デクスターはデボラに捜査妨害をしないことを約束させられたために、ボッソに疑いをかけつつも動けない。
安らぎを求めハンナの家に行くが、"闇の声"に従って殺人を犯していることを打ち明けても、「殺人の衝動はあなたの意思よ」と彼女には理解してもらえない。
そんなとき、突然ハンナの父親が訪ねてくる。
[ 続きを読む ]



最新記事