カリフォルニケーション7-12「最後の決断」
Grace


californication-season-7-finale.jpg

大好きだったシリーズがとうとう終わっちゃったわ…(´・ω・`)ショボーン
ま、シーズン7まで続けば御の字かしら。
前はあらすじを書いてたんだけど、結局シーズン4だけになっちゃって反省。
で、ファイナルシーズンはと言うと、あんなに破天荒だったハンクがけっこう丸くなっちゃってたわね。
ハンクも歳を取ったってことかしら。
(中年オヤジの色気はますますUPしてたけど)
でも、ハンクが丸くなった分、周りのキャラが荒ぶってて カオス だったわw
ロブ・ロウ演じるエディ・ネロも再登場して、相変わらずの ド変態 ぶりよw


[ 続きを読む ]

【あらすじ】
有罪が下されたハンクに対し、その量刑が言い渡される。
「3年間の・・・」と期間を聞いただけでハンクは気を失うが、アビーに頬を叩かれ目覚める。
実際は、3年間の保護観察・罰金2万5千ドル・288時間の社会奉仕だと聞かされ、アビーとベッドでの祝勝会になだれ込む。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
公判が終わり、ハンクに下された有罪の評決は親しい人々を落胆させる。
そして本人はアビーとヤケ酒を飲み最後の夜を共にすると、彼女から執行猶予の可能性を示され慰められる。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
ハンクは公判の朝を迎えるが、柄にもなく不安と緊張で嘔吐する。
送ってくれたカレンに背中を押されて裁判所に入ろうとするが、入口でビルに出くわして嫌味の先制攻撃を受ける。
カレンの元婚約者でミアの父親でもあるビルの正論に返す言葉が無い。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
月曜日に公判を控えた週末、ハンクは宿泊料金2万5千ドルの支払いが滞りホテルを追い出される。
元自宅前に車を停めて寝こけていると、ベッカに起こされカレンの許しを得て中に入れてもらう。
家族3人で食卓を囲み、束の間の家族らしい幸せを味わうと、ベッカに頼まれてカレンとともに運転の練習に付き合う。
DSC_0236.jpg

チャーリーはペギーと近親相姦プレイを楽しんでいたところ、マーシーからの電話でスチュー邸に招かれる。
ペギーと同伴で顔を出すと、微妙な空気の中ディナーが始まる。
[ 続きを読む ]



最新記事