シカゴ・ファイア シーズン3第23話「勇気ある抵抗」
Spartacus



Spartacus.jpg


【あらすじ&感想】

ライスがセブライドに現場逃亡の証拠を掴まれ、51分署を去る
ここまでさんざん引っ張ったのに反して、幕切れはずいぶんあっさりねw(^д^;)
ライスが現場逃亡した理由は、思った通り 「妻が死んで、息子には俺しかいない」 からですって。
理由としては分かるけど、ずっと危険から逃げ続けるわけにはいかないし、旧友で恩人でもあるセブライドを裏切ってまですることかは甚だ疑問だわ。
そのセブライドは騙された側ではあるけど、そもそも今回やったように装備品の修理部署への確認をさっさとやればよかっただけの話。
それを怠り、私情からオーチスの指摘を無視した姿勢は 小隊長失格よ!m9(`Д´)
一方、オーチスの一連の行動は妙に血の気が多くて、いつもの彼らしくない感じ。
救助隊の席を奪ったのも子供じみてるし、そこにもうちょっと分別あるはずのハーマンやマウチまで加担したのが解せないわ。
あ~ん、とりあえずミルズ戻ってきて!ヽ(`Д´)ノ


[ 続きを読む ]


『シカゴ・ファイア』『シカゴP.D.』『Law & Order:SVU』っていう、ディック・ウルフ作品3つのクロス・オーバー。
今回は、完結編となる第3部 『Law & Order:SVU』パート よ!


【クロスオーバー】シカゴ・ファイア シーズン3第21話「変わりゆく仲間たち」 シカゴに現れた暴行&放火犯はSVUの宿敵!?Σ (゚Д゚;)

【クロスオーバー】シカゴP.D. シーズン2第20話「手術着の男」 SVUとの超強力タッグ!それでも狡猾な犯人は…


シーズン16第20話「シカゴ市警との連携」
Daydream Believer


svu Daydream Believer

【あらすじ】
・ナディアを拉致したイェーツが車のナンバーを付け替えながらNYへ
・SVUらがNYでイェーツの乗り捨てた車を発見するも、そこにはナディアが居た痕跡だけ
・SVUらが犯行を重ねるイェーツの足取りを追い、遂に逮捕に至ったのは彼の婚約者宅
・イェーツと婚約者の話からビーチを捜索、他の人骨と共にナディアの遺体が発見される
・起訴されたイェーツが自らを弁護、ナディアの過去を利用するなどして無実を主張
・バーバがイェーツのサディズムを煽り、その本性を陪審員の面前に晒させる
・陪審員の評決はレイプと殺人で有罪、監獄行きのイェーツにボイトが脅しの餞別



[ 続きを読む ]


『シカゴ・ファイア』『シカゴP.D.』『Law & Order:SVU』っていう、ディック・ウルフ作品3つのクロス・オーバー。
今回は、第2部となる 『シカゴP.D.』パート よ!


【クロスオーバー】シカゴ・ファイア シーズン3第21話「変わりゆく仲間たち」 シカゴに現れた暴行&放火犯はSVUの宿敵!?Σ (゚Д゚;)


シーズン2第20話「手術着の男」
The Number of Rats


The Number of Rats


【あらすじ】
・重い火傷を負ったビクトリアが犯人は医療着を着た白人男と証言し、のちに死亡
・NYの被害者の1人とウィルの関係が浮上、オリビアが彼を聴取するもジェイの反抗に遭う
・被害を免れた女性から犯人の車が特定され、バージェスらがその車に乗っていた男を連行
・その男グレッグ・イェーツをリンジーらが聴取するも、証拠も自白も無しに逮捕はできず
・リンジーがイェーツの誘いに乗るも収穫なし、その間に51分署管内で新たな犠牲者が
・リンジーの誕生日ケーキを買いに出たナディアがイェーツに襲われ、連れ去られる



[ 続きを読む ]


今回は、『シカゴ・ファイア』『シカゴP.D.』『Law & Order:SVU』っていう、ディック・ウルフ作品3つのクロス・オーバー ね。
まずは、第1部となる 『シカゴ・ファイア』パート から。


シーズン3第21話「変わりゆく仲間たち」
We Called Her Jellybean


We Called Her Jellybean2

【あらすじ】
・アパート火災で大火傷を負ったビクトリアが火災前にレイプされていたことが判明
・アントニオの要請でギャビーとセブライドが現場を再検証、火災は放火の可能性大
・ビクトリアの隣人ビリーが嫌疑を苦に投身自殺を図るも、ギャビーの説得と救助で無事
・SVUオリビアが今回の事件と10年前の未解決事件との類似点を発見、シカゴへ



[ 続きを読む ]


CHICAGO MED

通常はパイロット版として第1話を製作して、出来が良ければシリーズ化 って流れだと思うけど、スピンオフ作品では元の作品内でそれをやっちゃうのね。
バックドア・パイロット って呼ぶらしいけど、裏口からお客を引き込むようなイメージなのかしら?


[ 続きを読む ]



最新記事