【あらすじ】
エイドリアナ:
ナヴィドとシルバーを引き裂くことに成功し、素知らぬ顔でシルバーとの友情を修復する。しかしハビエルの亡霊に嘘にまみれた人生をなじられ、激しく動揺する。アイヴィーのパーティーで真実がすべて明るみに出ると、友達を全員失う。式に現れ、シルバーに許しを請うが冷たくあしらわれる。絶望し崖の上に立つとハビエルの亡霊が身を投げるようそそのかす。しかしそれを撥ね退け、いい人間になると心を決める。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
シルバー:
○入院治療が効果を上げ、落ち着きを取り戻す。ナヴィドとエイドリアナが見舞う中、退院の許可が下りるが、医師には薬の服用を続けていたことを信じてもらえない。退院しても家でおとなしくしていなければならないため、1人で行くプロムに渋るナヴィドの背中を押す。去り際のナヴィドに薬を飲むよう言われるが、その薬がなくなっていることに気付く。エイドリアナの仕業と思い当たるが、ナヴィドにまだ薬がちゃんと効いていない可能性を指摘される。腑に落ちないが、とりあえず考えを収めることにする。
○エイドリアナの告白を聞き、プロムの会場へ乗り込むと、ナヴィドに「二度と会いたくない」と言い放つ。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
テディ:
マルコと付き合い始めたが、夜遊びに誘ってもサッカーの試合がある、などと断られる。一緒にいる間は他からの電話に出ないこともあり、マルコには隠し事があると感じる。そのことをアニーに相談すると、証拠がないなら彼を信じ、試合の応援に行ってあげれば、とアドバイスされる。試合に行ってみるもその予定のないことを知り、マルコの家だと思っていた場所を尋ねるが、そこは彼の母親がメイドをしている家だった。ファストフードの店でバイトしているマルコを見つけ、嘘をついたことを責める。しかし、裕福でなく奨学金とそのバイトで高校に通っていることを打ち明けられると、恥じることはないと言って彼を許す。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
シルバー:
エイドリアナに双極性障害の薬をすり替えられ躁状態になる。髪を赤く染め、ナヴィドとナオミを驚かせる。
DSC_0169.jpg
NY大学のOBから面接の連絡が来ると、異常なハイテンションで準備を始める。派手な服装で面接を受けようとすることをナオミに反対されても、映画学科を受けるんだから、と意に介さない。自分を陥れほくそ笑むエイドリアナにもまったく気づかない。スクーターのガス欠で面接に遅刻し相手の気分を損ねるが、気に留めず映画の話をまくしたて、意外にも気に入られる。面接の感触が良かったことが嬉しくてその担当者に偏執的なほど何度も電話してしまう。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
テディ:
他校のサッカー部員マルコと再会し気軽に家に誘うが、軽い付き合いをする気はないと断られる。みんなを連れてプライベートジェットでメキシコへ向かう。ホテルで前の学校でのルームメイト、トリップと偶然再会する。彼を好きになったことが原因で転校したため、一緒に飲んでいてもストレートのフリが憂鬱になる。そんな自分に嫌気が差しカムアウトすると思いがけなくキスされそのまま部屋へ。しかし翌朝オープンな関係の彼氏を紹介され、本気の付き合いを求めている自分に気付く。ビバリーヒルズに戻ると、電話で改めてマルコを誘い、OKをもらう。
[ 続きを読む ]



最新記事