【あらすじ】
トビーたちは頭部に銃創のケガ人との指令で中古車販売店へ向かう。
車内で自殺を図ったとみられる男性には脈があり、すぐに搬送する。

ミシェルのもとに夫アダムが離婚届を持って現れる。

デヴが今回の事件の他に過去3か月で2件の、暴走族の元メンバーの自殺があったことに疑問を抱き、IIBが捜査に乗り出す。
当時のリーダーはカッセルという男で、腕利きの暗殺者だったが現在は画廊を開いている。
自殺未遂したマレットが前日このカッセルと話していたことが判明する。
ミシェルが画廊でカッセルに会いマレットの件について問うと、マレットは昔のバイク仲間で、仲間が次々と殺されていることで警告をしたのだという。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
トビーは謎の頭痛が再発する。
オリビアは嫌がる彼を無理やり検査しようとするが逃げられる。

自称ジャーナリストのワッサーマンが国家機密を暴露すると予告し、IIBが捜査、阻止に乗り出す。
ダイアン・フィーニー外相が機密保持を訴えるなか、彼女のセックスビデオがネットで公開される。
ダイアンは相手の名は聞いていないと言うが、ビデオは本物と認める。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
トビーは自宅でポリグラフ検査官のビリーと初デート。
いい雰囲気になるが、彼女に突然アレルギー症状が出て逃げられる。
オズが勝手に連れてきたフェレットのせいだと分かり、オズは仕方なく署に連れてくる。

あるレストランでその出資者スターリンが射殺される事件が起こる。
容疑者として同じく出資者でマフィアのボスでもあるザパッタが逮捕される。
目撃者のオーナーシェフ、ディランとマネージャー、ジャックは裁判までの間、証人として保護されることになる。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
トビーとオズは足首骨折の現場に出動する。
行ってみると銃創を負い失神した男と一組の男女が待っていた。
搬送しようと救急車に乗ると銃を突きつけられ、カージャックされる。
GPS受信機も捨てられるが、トビーが犯人の目を盗んで無線の非常ボタンを押したことで、指令室に音声が届き状況が伝わる。
無線を見つけた犯人の男はそれを捨て、車を移動させる。

銃は銃創の男テッドの物だと犯人の女が言うが、トビーは男が調達した物だと見抜く。
テッドの血圧が低下し、病院へ搬送して弾を摘出する必要があるとトビーが忠告するが、男はトビーに摘出を命じる。

ライダー隊長は市警に連絡の上、IIBに捜査を要請する。
ミシェルたちはGPSが捨てられた現場から捜査を始めると、隊長も駆けつけ、被害者はテッド・ウィンターズ、犯人は一組の男女で男の方はジェームスという名だと伝える。
ミシェルはテッド・ウィンターズという名から詐欺師に思い至る。
ウィンターズは投資詐欺で逮捕されており、多くの被害を出していた。
上訴して保釈されていたが、詐欺で儲けた金は行方が分からなくなっていた。

トビーたちはある倉庫に車を止め、無菌室でもない、シートで覆っただけの場所で手術を強いられる。
オズは不審な動きを見せたため縛られ、トビーは手術の指示を受けるため無線を使う許可を得る。
無線でオリビアに指示を受け手術を始めるが、手が必要になりオズを解放させて手伝わせる。
摘出が成功したところで無線を切られる。

デヴは被疑者はジェームスとクレアのマディソン夫妻だと突き止める。
夫は運送会社勤務、妻はウィンターズの元メイドで15万ドルを投資していた。
ミシェルはマディソン夫妻の友人で一緒に投資したエヴァートン夫妻から聞き込みをし、夫が持つ運送会社の倉庫に目をつける。

ジェームスはウィンターズが再び収監される前に金の在り処を聞き出そうとする。
朦朧としながら金はないと言うウィンターズから、トビーは貸倉庫の番号を読み取る。
その直後ウィンターズは心停止し、治療の甲斐なく死亡する。
ジェームスはウィンターズのポケットから鍵を見つけ、金の在り処を聞いたと言うトビーに案内させる。

ミシェルたちは倉庫で救急車とウィンターズの死体を見つける。
ウィンターズの上着からパスポートと中米行きの航空券を発見し、飛行場へ向かう。

犯人夫妻は貸倉庫の中のバッグを発見し、現金ではなく50万ドル以上に相当すると思われるダイヤモンドを手に入れる。
そしてウィンターズが乗るはずだった飛行機で高飛びを目論み、飛行場へ向かう。

飛行場で待っていたのはエヴァートン夫妻で、ウィンターズの逃亡を手助けしていたのは彼らだった。
トビーは4人が揉めている隙を突いて銃を奪い、到着した警察に犯人は逮捕される。

【感想】
話は単純なのにあらすじ長いわ!
省けるサイドストーリーが無いんだもの!

トビーは結構簡単そうに 銃弾摘出 やってのけたわw
DSC_0078.jpg


ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション [DVD]ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション [DVD]
(2006/09/22)
ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール 他

商品詳細を見る


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

【あらすじ】
金融系のサイトを狙ったハッキング事件が発生する。
ミシェルとデヴが発信元に踏み込むと、大量の偽造クレジットカードを持った少年が逃走する。
トビーはベニーというこの少年から「ジェリコ11」という人名らしき名前を読み取る。
トビーはベニーから繋がった通称ハックガールという女に接触し、「ジェリコ11」という名前を出して読み取れたイメージは、ハッカーを経て情報セキュリティの会社を立ち上げたデュケットという男を示していた。
再度ハックガールに接触すると、首を吊る男と社会保障番号のイメージが浮かぶ。
トビーたちは彼女を介しデュケットに会い、デヴがデュケットのコンピュータに細工したことで、歳入庁の顧問ナイルズと通じていることを掴む。

オズは新人指導を任され最初は嫌がるが、新人が美人と知るや俄然張り切る。
積極的な彼女に悪い気はしないが、サンディを不機嫌にさせてしまう。

トビーのひらめきから「ジェリコ11」というのは80年代の歳入庁のコンピュータであることが分かり、ナイルズが社会保障番号のデータを取り出し、デュケットが買い手を探す計画だったことも掴む。
首を吊った男はナイルズのせいで自殺したハックガールの父親で、ナイルズへの復讐をしようとしていた彼女をトビーは見逃してやる。

【感想】
「ジェリコ11」をさっさとググんなさいよ
って誰もが思ったはずよ!

最後に出てきたのって新人女救命士よね?
なんか訳ありな感じなのかしら・・・
DSC_0069.jpg

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新記事