Walker Down the Aisle

【あらすじ】
サラたちの結婚式の朝、式で仕切り役を務めるケヴィンのところには、引っ切り無しに電話がかかってくる。
ソールからは、業者の手違いでケーキが届かないため、ジョナサンとカップケーキツリーを作っていると連絡が入る。

サラは式で入場をエスコートする約束を果たしに戻ってきたトミーを迎える。
まだノラを避けていたが、結婚式で身に着ける"古いお守り"を選ぶため実家を訪れる。
するとノラとブロディが2人でいるところに出くわすが、彼を式に招くことはしない。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
心配して戻ってきたキティとともに、サラはブロディを訪ねる。
バーで飲んでいるブロディを見つけると、DNA鑑定の結果を伝える。
その上で、何も求めるつもりはなく、距離を置きたいと一方的に突き付ける。
ブロディに口を挟ませず、ノラにも自分にも関わらないよう釘を差し、立ち去る。

ケヴィンとスコッティはダニエルにご執心。
一方その様子に疎外感を感じるオリヴィアは素行が悪くなっていく。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
ジャスティンは突然ブロディが去りふさぎむノラを心配する。
そして去った理由を知りたがるノラに、ブロディが血液型を偽っていたことを打ち明ける。
それはサラの父親である可能性があることを意味するため、ノラは皆に内緒でDNA鑑定をすることを決める。

ケヴィンたちは探偵を雇い、ミッシェルと赤ん坊の行方を探させる。
探偵によれば、警察に誘拐事件として扱われることは難しく、現時点では、ニューヨーク州発行の出生証明書から、ダニエルという男の子だということしかわからない。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
会社経営が順調なサラは今の家を売って大きな家に移ることを計画中。
個展を控えたルークにもアトリエを持たせたいと考えている。
まずは不動産業者に家の査定をしてもらうことにする。

ブロディはノラの家の前に車を停め、ノラとベッタリ。
2人はケヴィンとジャスティンとのゲーム大会でも息の合ったところを見せる。
その様子からノラは子供たちに突っ込まれ、ブロディへの気持ちを認める。
ジャスティンはゲームを中座したブロディの様子に違和感を感じる。
体調に問題を抱えていると踏むが、ブロディは健康だと否定する。
[ 続きを読む ]

【あらすじ】
ブロディがリリーを迎えに戻り、ノラは嬉しさを押し殺して迎える。
ノラもケヴィンもジャスティンの30歳の誕生日を祝おうとするが、本人に嫌がられる。
サラの結婚式にも思いを巡らすノラに、母親の突然の訃報が舞い込む。

サラは個展の準備で忙しいルークに式の準備を押し付ける。
押し付けられた上に文句だけ言われたルークは不満を募らせる。
[ 続きを読む ]



最新記事